ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「【PFⅣ】ヴォルケンラント」 は 「雲」「pixivファンタジアⅣ世界設定」 等のタグがつけられた作品です。

海の恵みを多分に含んだ南風は、闇の森を潤した後、スマラクト山脈にて道を失い、雲を...

しまさ

【PFⅣ】ヴォルケンラント

しまさ

2010年2月7日 09:39
海の恵みを多分に含んだ南風は、闇の森を潤した後、スマラクト山脈にて道を失い、雲を成す。そこでは常に雲が湧き立ち、一部の交易商人からは「ヴォルケンラント」すなわち、雲の王国と呼ばれている。北から見れば、輝く銀門の後ろに積乱雲がそそり立つのが見える。この門は大戦の前、はるか昔より存在しており、その巨...続きを見る
しまさ2010年3月6日 01:17■霊コロさん:ありがとうございます!言われてみれば確かに見えますねw特に意識はしていなかったのですがw霊コロ2010年3月4日 23:29とてもキレイな絵で圧倒されました! よく見ればこの門、人の顔にも見えますね。しまさ2010年2月7日 18:28■rougakaiさん:お褒め頂きありがとうございます!チマチマ描いた甲斐があります。 押してダメなら引いてみる、と言う言葉もありますからね。意外に簡単に開くのかもしれません。しまさ2010年2月7日 18:27■albusさん:おっ!albusさんのコメントきた! 絵の物語に厚みが出て良いですねぇ。■ジュラヴリクさん:さらに重ねて!ありがとうございます!rougakai2日目N31b2010年2月7日 12:33構図が上手い上にすごい書き込み。この門案外開けゴマ合言葉で空いたりして?ジュラヴリク@PFTで再開2010年2月7日 11:57「その扉を作ったのは誰なのか、そして何のためにつくったのか?そう子供のころ思ったからこそ、私は今も遺跡にもぐり続けるのだ」―――ある遺跡案内人の手記より2010年2月7日 10:57「扉が閉じているその場所は、いつも僕の胸を高鳴らせた。世界は希望に満ちている!」――機械工見習いドア