大賞
1名
銀賞
2名
佳作
数名
-賞金10万円
-ジーンピクシブにて連載、単行本化
-ジーンピクシブに掲載
-特製図書カード1000円分
All applications Works
You've muted many works. is currently muted
See "mute" settings
Continue browsing
株式会社KADOKAWAは、ピクシブ株式会社が運営する「pixiv」内で、ジーンピクシブレジェンドマンガ賞~そしてコミックスへ~(以下「本コンテスト」といいます)を実施いたします。
Theme
自由に漫画をお描きください。
Period of event
11/30/2017〜1/31/2018 23:59
Application category
Uploading format
WEB投稿画像サイズ:投稿時のサイズは自由です。

【注意事項】
※投稿する際に「ジーンピクシブレジェンドマンガ賞Ⅳ」のタグを設定し、投稿してください。タグを設定していない場合は選考の対象外です。
※本コンテストに投稿いただくことにより、後述の日本語での注意事項に同意いただいたものとみなします。
-------------------------------------------------------
※アナログ原稿でマンガコンテストへの投稿を希望される方は、
ジーンピクシブ編集部宛に郵送、または持ち込みにてご応募ください。
この場合も原稿形式は問いません。

【郵送先】
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-13-12
株式会社KADOKAWAジーンピクシブマンガコンテスト係

郵送の場合、原稿最終ページ裏に以下項目をご記入ください。

(1)タイトル(原稿枚数:○枚)
(2)住所
(3)氏名(ペンネーム併記)
(4)メールアドレス
(5)電話番号
(6)pixivID
(7)原稿返却希望か、不要か記入

【持ち込み】
下記要領に則って、コミックジーン編集部にお問い合わせください。
お問い合わせの際に「ジーンピクシブレジェンドマンガ賞~そしてコミックスへ~」の件とお伝えください。

http://www.comic-gene.com/contact/#manga

原稿返却希望の場合は、返送用切手を同封してください。
※切手の同封がない方、およびデータ原稿の方へ原稿返却はいたしませんのでご了承ください。
-------------------------------------------------------
Awards
大賞
1名
 
銀賞
2名
 
佳作
数名
 
※投稿する際に「ジーンピクシブレジェンドマンガ賞Ⅳ」のタグを設定し、投稿してください。タグを設定していない場合は選考の対象外です。
※本コンテストに投稿いただくことにより、後述の日本語での注意事項に同意いただいたものとみなします。
-------------------------------------------------------
※アナログ原稿でマンガコンテストへの投稿を希望される方は、
ジーンピクシブ編集部宛に郵送、または持ち込みにてご応募ください。
この場合も原稿形式は問いません。
1.参加資格
pixivの利用登録者であって、本応募要項すべてに同意された個人(企業による作品は参加できません)
※18歳未満の方は、本応募要項への保護者の同意を得た上でご投稿ください。

2.募集期間
2017年11月30日(木)~2018年1月31日(水)23:59まで
※郵送の場合は2018年2月4日当日消印有効

3.参加方法
(1)オリジナルのキャラクター・設定を用い、自由にマンガをお描きください。
(2)pixivにおいて、以下に定めるタグを設定してマンガを投稿してください。
参加タグ:ジーンピクシブレジェンドマンガ賞Ⅳ

以上の内容をもって応募受付完了となります。

4.選考方法
コンテスト投稿作品についてはジーン編集部の厳正なる審査の後、受賞作品を決定します。

大賞(1名):賞金10万円
ジーンピクシブにて連載、単行本化

銀賞(2名):賞金3万円
ジーンピクシブに掲載

佳作(数名):特製図書カード1000円分

5.注意事項
以下の項目をすべてお読みの上、あらかじめご了承いただいてから投稿いただきますようお願いいたします。

(1)以下にあてはまる作品(ペンネームを含む)は、審査対象外とさせていただきます。また、審査後に審査対象外となる事由が認められた場合、採用を取り消させていただく場合があります。
・当社(株式会社KADOKAWA)、ピクシブ株式会社、pixivの他のユーザーまたはその他の第三者の所有権、著作権を含む知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害するもの。
・わいせつ・残虐・差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの。
・公序良俗に反するもの。
・作品を公開することが適切でないと当社(株式会社KADOKAWA)が判断するもの
・既に商品化のもの、商品化の予定があるもの、他のコンテスト等に投稿済みのもの、または他のコンテスト等で受賞したもの。
・必須記載事項に記載漏れもしくは誤りがあるもの。
・その他、当社(株式会社KADOKAWA)が適切でないと判断したもの。
(2)投稿作品の著作権は、投稿者に帰属するものとします。投稿作品の著作権は、投稿者に帰属するものとします。但し優秀賞作品として当社(株式会社KADOKAWA)に採用された投稿作品の著作権は、当社(株式会社KADOKAWA)に帰属するものとします。
(3)受賞者は当社(株式会社KADOKAWA)および当社(株式会社KADOKAWA)が指定する第三者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。
(4)受賞・入選作品は当社(株式会社KADOKAWA)が発行する『月刊コミックジーン』、『ジーンピクシブ』に掲載させていただく可能性がございます。書籍、グッズ等に受賞・入選作品を掲載させていただく場合は、当社(株式会社KADOKAWA)より投稿者に対して別途掲載に関してのご相談のご連絡をさせていただきます。
(5)投稿者へ審査結果を個別にお知らせすることはありません。なお、本コンテストの結果発表は、pixiv内の特設サイトでの告知をもって発表にかえさせていただきます。
(6)投稿者は、優秀賞受賞の有無にかかわらず、コンテストへの投稿作品、作品コメントおよびpixivのペンネームの全部または一部が、当社(株式会社KADOKAWA)の運営するwebサイト、書籍等の告知媒体に転載、またはイベント等に展示される場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。転載内容は一部翻案・改変する場合があります。
(7)一度投稿された作品の取消を行うと、選考の対象外となります。
(8)当社(株式会社KADOKAWA)は、作品の投稿に際して生じた諸費用に関して一切負担しません。
(9)当社(株式会社KADOKAWA)は、本コンテストへの投稿に際していただいた全ての情報を、本コンテストおよび選考作品の投稿者への連絡のためにのみ使用するものとします。また、当社(株式会社KADOKAWA)は、投稿者の個人情報を当社(株式会社KADOKAWA)のプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。

6.免責事項
(1)投稿者は、自己の責任において本コンテストに投稿するものとします。
(2)当社(株式会社KADOKAWA)は、投稿者の本コンテストへの投稿、選考また、投稿者とその他の第三者との間で生じたいかなる紛争についても、その原因の如何を問わず、いかなる責任も負担しないものとします。
(3)本コンテストは、システムのメンテナンス等当社(株式会社KADOKAWA)またはピクシブ株式会社が必要と判断した場合には、事前に何ら通告なく休止する場合があります。
(4)当社(株式会社KADOKAWA)は、投稿者が本コンテストに関して被ったいかなる損害(本コンテストの中断、停止または廃止を含み、これに限定されない)についても、その責めを負わないものとします。
(5)本応募要項に定める当社(株式会社KADOKAWA)の免責については、損害発生の直接的原因となる事由が当社(株式会社KADOKAWA)の故意または重過失による場合には適用しないものとします。

7.お問い合わせについて
(1)本コンテストに関するご意見、ご質問がございましたらこちらまでご連絡ください。
(2)お問い合わせいただく際は必ず「返信先メールアドレス」「ペンネーム」「問い合わせ内容」をご記入ください。また、件名は必ず「ジーンピクシブレジェンドマンガ賞4について」としてください。
(3)電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
(4)選考結果についてはお答えできません。

8.準拠法と裁判管轄
本コンテストおよび本応募要項に関する事項には日本法が適用されます。また、本コンテストおよび本応募要項に関する当社(株式会社KADOKAWA)と投稿者との間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
1. Confirm your application
Entry conditions are different for each contest.
Make sure to read them carefully before planning your submission(s).
2. Create something along this theme
自由に漫画をお描きください。
Period of event:11/30/2017〜1/31/2018
Uploading format
WEB投稿画像サイズ:投稿時のサイズは自由です。

【注意事項】
※投稿する際に「ジーンピクシブレジェンドマンガ賞Ⅳ」のタグを設定し、投稿してください。タグを設定していない場合は選考の対象外です。
※本コンテストに投稿いただくことにより、後述の日本語での注意事項に同意いただいたものとみなします。
-------------------------------------------------------
※アナログ原稿でマンガコンテストへの投稿を希望される方は、
ジーンピクシブ編集部宛に郵送、または持ち込みにてご応募ください。
この場合も原稿形式は問いません。

【郵送先】
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-13-12
株式会社KADOKAWAジーンピクシブマンガコンテスト係

郵送の場合、原稿最終ページ裏に以下項目をご記入ください。

(1)タイトル(原稿枚数:○枚)
(2)住所
(3)氏名(ペンネーム併記)
(4)メールアドレス
(5)電話番号
(6)pixivID
(7)原稿返却希望か、不要か記入

【持ち込み】
下記要領に則って、コミックジーン編集部にお問い合わせください。
お問い合わせの際に「ジーンピクシブレジェンドマンガ賞~そしてコミックスへ~」の件とお伝えください。

http://www.comic-gene.com/contact/#manga

原稿返却希望の場合は、返送用切手を同封してください。
※切手の同封がない方、およびデータ原稿の方へ原稿返却はいたしませんのでご了承ください。
-------------------------------------------------------
3. Upload your work
Please check if your work meets the conditions required for application before uploading.
4. Applications complete!
Please wait till the judging is finished.
You will receive a notification regarding the contest results.
Choose an entry section

イラストコンテスト作画資料

ロドス・アイランド(ロドス)

表向きは製薬会社であり、正式名称は「ロドス・アイランド製薬」という。しかし、その実体は感染者自身の手で感染者問題の解決に取り組む専門組織であり、様々な手段を用いて感染者が巻き起こす事件を解決に導いてきた実績を持つ。

龍門

龍門の権力者・ウェイが統率する移動都市。内部は各勢力が分割統治をしている都市のように見えるが、実際は各階層間での組織の規律性と同調性がかなり強い。伝統的な都市では禁止されている行為でも、龍門では専門の実施ルートがあり、グレーゾーンの産業についても合理的かつ効果的な管理法が整備されている。

ライン生命医科学研究所(ライン生命)

ライン生命医科学研究所は、クルビアを拠点とし、生命科学や化学工業、生物応用などの技術領域の開拓、発展に力を入れている会社で、クルビアが重点的に支援している科学技術団体である。ライン生命が公開する多くの成果は業界の注目を集めており、毎年多くの業界関係者のライン生命への加入を促している。

ペンギン急便

移動都市「龍門」に属する正規(合法的に設立された)企業。登記上の業務内容は運送業となっているが、彼らが担う任務はグレーゾーンのものが多く、実際には情報の販売、武器運送、密輸などアンダーグラウンドな業務を請け負っている企業であり、その実態は特殊な物流会社と情報商人が融合したものである。

カランド貿易

イェラグの議員であるエンシオディス・シルバーアッシュによって設立された、イェラグに属する国際貿易企業。イェラグの現地企業は国際貿易に関する経験が浅いため、他の移動都市等との商業活動は基本的にカランド貿易の手によってリードされている。独自の供給ルートを持ちながら、国内市場における絶対的な統治力により、カランド貿易は急速な発展を遂げている。

ウルサス学生自治団 (USSG)

移動都市チェルノボーグにある某中高一貫学校の学生によって結成された学生団体。レユニオンがチェルノボーグを陥落し、人々を迫害した時、ズィマーが一部の学生を引率し、学生自治団という名義で反撃し、助け合いながらチェルノボーグから逃げ出した。そして一連の紛争や冒険を経た後、この「学生自治団」はロドスに身を寄せるようになった。

BSW(ブラックスチール・ワールドワイド)

ブラックスチール・ワールドワイド、通称「BSW」の前身はクルビアの傭兵団。国同士の戦争で利益を得る多くの傭兵団とは異なり、BSWの初期メンバーの大半はクルビア独立戦争の時に退役した老兵だった。当初はクルビア連邦を頼り、主に政府や企業との契約を受けていたが、とある事件を経た後、ようやくBSWは元の体系から脱却し、積極的に国際業務を発展させ始めた。

Other

この大地には、まだまだ多くの勢力や団体が存在する。彼らはそれぞれ異なる文化、地理、自然、宗教と信仰を持ちながら、古から伝わる規則に則り、このテラという大地に息づいている。大地に轟く移動都市のエンジンの音とともに。