フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【紹介】ショートカット割当ソフトと原稿用紙DL先等」 は 「ショートカットキー」「左手用デバイス」 等のタグがつけられた作品です。

※2016.11.12追記なんの参考にもならないかもしれませんが、私自身の現在の...

会長

【紹介】ショートカット割当ソフトと原稿用紙DL先等

会長

2013年9月15日 16:54
※2016.11.12追記なんの参考にもならないかもしれませんが、私自身の現在のキーボードショートカットキー設定追加しときました。交通事故後、左手で単独テンキーを深く押すこと自体が非常に困難な体になってしまったので現在はキーボードです。指の力を使わず押せるよう、台の上に置き、傾斜になるよう配置し...続きを見る
※2016.11.12追記
なんの参考にもならないかもしれませんが、私自身の現在のキーボードショートカットキー設定追加しときました。
交通事故後、左手で単独テンキーを深く押すこと自体が非常に困難な体になってしまったので現在はキーボードです。
指の力を使わず押せるよう、台の上に置き、傾斜になるよう配置してます。
*キーボード素材お借りしました、ありがとうございます(illust/48819162

※2016.10.26追記
休養していた数年の間に、フリーソフトではなく、有料ライセンスになってます。
一ヶ月は無料試用期間らしいです。。
現在の仕様がどうなっているのかわかりませんが、ブクマされてる方がたくさんいらっしゃるので、消さずに置いときます。(´・ω・`)

↓以下説明。
**************************************
左手用デバイス。win専用(←macでもparallels上のwinで動く)。sai,クリスペ、コミスタ共有で使ってます。
まごつかずにブラインドタッチできるよう、設定は至極単純にしてます。///

【機能補足】
私は面倒くさがりなので、sai等3ソフトすべて統一させて使ってますが、ソフトごとに設定を変える機能(自動切替)もあります。
また、外付けテンキーやusbコントローラー増やして、割当の戦士になることもできます。

【コントローラーの選び方】
まずボタンがあればあるだけ割付できるので、「俺は戦士になるのだ!」って荒ぶってしまう方もいらっしゃると思うのですが、「ボタンの数=新たにおぼえなければいけない」という認識はもっていましょう。
そもそもお絵描きソフトは恐ろしく機能がありますので、10-20ボタンあっても到底足りないよ?
「地味に必ず使う」割当か、「頻度は少ないけどすぐ使いたいあいつ」等、厳選して使った方が効率的だと思います。

また私のように限りなくスペースのない机、手が小さい、左肩や腕に難あり、の方はまず「自分にとって体に負担のかからないものはどれか」で選ぶといいと思います。私のペンタブは、wacom intous4sなのでショートカットの割当できますが、キーボードも扱いながら、ペンタブのボタンに手を戻すのにまごついた。なによりボタン堅い。左の筋が張りまくる----なわけで、「握る」「ひねる」動作を必要としない500円のusbテンキーが夫になりました。「ちょっと楽したい」と願う他のお絵描きさんも幸せになってくれると嬉しいです。

【もうちょっと補足】→illust/38555899

HidKeySequenceさんこちら→(有料化されました) http://mrv.skr.jp/hks/
私の夫(500円以下 ※2016.10月値上がりしてますね…)→http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0056W1NVM/ref=oh_details_o01_s00_i00?ie=UTF8&psc=1

**************************************
以下、別に訊かれてないけどおすすめ!

【漫画原稿用紙DL先]
デジ絵やるとき、「アナログで使ってる漫画原稿用紙が恋しいよう!」という方は、
こちらのよしかわ碧様の公開されてる原稿用紙をテンプレに登録するとすごく幸せになれます。
http://agenda.mistlink.main.jp/?eid=1285261

【ついでにライトボックス]
眼精疲労で目ん玉痙攣する同志に。ムトーさんのは調光できる優れものです。
http://item.rakuten.co.jp/reino-web/3130105-slt-a4-asuraku/閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。