pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ノスタルジック・シンドローム 「僕が俺になった夏」」 は 「夏」「頬杖」 等のタグがつけられた作品です。

 お兄さんお姉さんが先輩に、お父さんお母さんが父ちゃん母ちゃんに、僕が俺に変わっ...

EDC

ノスタルジック・シンドローム 「僕が俺になった夏」

EDC

2015年10月7日 17:01
 お兄さんお姉さんが先輩に、お父さんお母さんが父ちゃん母ちゃんに、僕が俺に変わった夏。 クラブ活動が部活動に、テストの「たいへんよくできました」というハンコが学年のなかで何番目なのかを示す数字の羅列に、おにごっこや缶けりがカラオケとかボーリングに変わった中学1年生の1学期と、その事実をゆっくりか...続きを見る
 お兄さんお姉さんが先輩に、お父さんお母さんが父ちゃん母ちゃんに、僕が俺に変わった夏。
 クラブ活動が部活動に、テストの「たいへんよくできました」というハンコが学年のなかで何番目なのかを示す数字の羅列に、おにごっこや缶けりがカラオケとかボーリングに変わった中学1年生の1学期と、その事実をゆっくりかみしめた夏。
 もしもいつの日か有名人になって、インタビューで「あなたが大人になったと自覚したのはいつですか?」なんて聞かれたとき、きっと僕は今年の夏を思い出すんだろう。
 サクラがふあふあと舞う春。ヤンキーの先輩とかに目をつけられないように、ぶかぶかごわごわして動きにくい学ランのボタンをいちばん上までとめて校門をくぐった。あっちもこっちも見慣れない顔ばかり。やっと見つけた小学校からの友達と交わす「似合わねー」、「うるせーよ。そっちこそ」なんてやりとりに、心底ほっとする。
 さっそく始まった授業はすげー難しい。宿題の量がはんぱじゃないし、算数がいつのまにか「数学」っていう名前になってる。思いきって入った運動部の練習もめちゃくちゃハードで、先輩もこわい。くたくたになった帰り道に近所の小学生や野良猫を見ると、思わず「君たちは気楽でいーなー」なんて呟いたりする。でも本当は、そういう日々が、にやにやしちゃうぐらいに誇らしい。
 ようやく迎えた夏休み。学校で禁止されているゲームセンターに行ったり、部活の帰りにコンビニでパンを買ったり、オトナの世界はとびきりの自由に溢れている。きっとこれからも体操服を買い換えるたび、学年をひとつまたぐたびに、僕たちの目に映る空は広がっていくんだ。

■■■お知らせ■■■
2015年夏に開催されたCOMITIA113でご好評をいただいた「ノスタルジック・シンドローム」を連載化することになりました。
毎月7日をめどに新作を上げていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません