pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「設定を考えてみた。2」 は 「オリジナル」「火力」 等のタグがつけられた作品です。

【ヒュージマンver0,8】チャネル製後方支援用OG(オフィサーギア)。...

kireko

設定を考えてみた。2

kireko

2008年6月19日 21:26
【ヒュージマンver0,8】チャネル製後方支援用OG(オフィサーギア)。火力において心もとなかったそれまでのOGに、強力な火砲をつむ必要があったため、急遽先行量産された機体で、主に敵の密集する地帯への拠点制圧対地砲撃や、湾岸や拠点の防衛において運用される。固定武装の特大火砲による、コスト...続きを見る
【ヒュージマンver0,8】
チャネル製後方支援用OG(オフィサーギア)。火力において心もとなかったそれまでのOGに、強力な火砲をつむ必要があったため、急遽先行量産された機体で、主に敵の密集する地帯への拠点制圧対地砲撃や、湾岸や拠点の防衛において運用される。固定武装の特大火砲による、コスト面での問題もあったが、一般的に走破性の高い対OG戦闘を想定して製作しておらず、ジェネレーター以外の基本的スペックは低い。少しでも走破性、運用速度を速めるために、両脚部にオールラウンドローパーを装備。武装は、左腕部に簡易リニアダブルガン、右腕部に六連装ミサイルランチャー、脚部側面に単装砲一門ずつ、胸部に高射砲二門、肩部にグレネードランチャー一門、背部に多弾頭連装ミサイルランチャーを装備。移動管制方式に致命的な欠陥があり、操作性が非常に悪く、火器管制に手間取るため、乗員は少なくとも3名必要となる。閉じる