フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「天王星と海王星の別名案」 は 「天王星」「エレメント」 等のタグがつけられた作品です。

縦長ですが殆ど字ばっかです^^;。天王星以降は欧米名の訳に過ぎないし、海は水と被...

テョ

天王星と海王星の別名案

テョ

2010年5月25日 06:14
縦長ですが殆ど字ばっかです^^;。天王星以降は欧米名の訳に過ぎないし、海は水と被ってしまうと思うので、水星~土星と同系列の名前が、予備的でいいから欲しいなと思い、天王星⇒風星、海王星⇒雷星が良いのではと思います(半分真面目)。水金地火木土風雷です。同じ事考えてる人は結構居るんじゃないかと思ってた...続きを見る
縦長ですが殆ど字ばっかです^^;。天王星以降は欧米名の訳に過ぎないし、海は水と被ってしまうと思うので、水星~土星と同系列の名前が、予備的でいいから欲しいなと思い、天王星⇒風星、海王星⇒雷星が良いのではと思います(半分真面目)。水金地火木土風雷です。同じ事考えてる人は結構居るんじゃないかと思ってたり。これで九曜・十曜にしたら、八卦や十干と絡められそう? 文章の更新が連続してすみません。あと、だいぶ余分な話が多いと思います^^;。うまい事簡潔な絵にまとめられないものかなぁ。■天王星については更に、天球も要素として考えた際にこれと被ってしまうという点も、問題として加えられると思いますillust/13872288閉じる
テョ2011年12月8日 23:53冥王星については難しい所ですね…。科学的・物理的な理由を優先するか、文化的・社会的・歴史的な理由を優先するか…。準惑星という新ジャンルの立ち上げが不当だったか否かについては、ちょっと語れる所が無いです…。 テョ2011年12月8日 23:53という事は無いんじゃないかな…という感じなのですよ……。「西洋人が発見したんだからしょうがない」と言えばそうなのですが、惑星は西洋人の所有物では無いと思うので…。無論、今更変えるのはまず無理だろうとは思いますけどね…。 テョ2011年12月8日 23:37>Mizukiさん ご意見感謝です!^^ 天王星~冥王星も、西洋名は所詮(科学的な名前でなく)神様の名前な上、西洋占星術にも追加されてますので、西洋の人たちは同じ枠でくくってるわけです。それを日本人がやってはいけない、西洋人の作った枠に従わなくてはいけない、 Mizuki2011年12月8日 22:48それ以降の惑星は、観測に天体望遠鏡を必要とするもので、発見は近代科学のたまものです。すべて同じ枠でくくらなくてもよいのではないでしょうか。私には学界が冥王星を惑星から除外したことの方が不可解です。惑星の定義なんて、人間が後からつけた解釈にすぎないというのに。 Mizuki2011年12月8日 22:47興味深い考察です。でも、新名称案は定着しないでしょうね。火星・金星・木星・土星は肉眼で見ることができるので、地上にいる人間でも存在を知ることができました。ゆえに、陰陽五行が「科学」として普及していた時代においても命名が可能だったと思われます。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。