pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"イルカのマスコット", is tagged with 「プリントゴッコ用版下」「暑中見舞い」 and others.

★「イルカに乗った少年」と言えば城みちるだけども。★本作でイルカと戯れているのは...

tajimanokami

イルカのマスコット

tajimanokami

7/3/2010 20:12
★「イルカに乗った少年」と言えば城みちるだけども。★本作でイルカと戯れているのは我が「茉莉」である。★↑と言えば、今のヒトなら「MS ○ffice」の例のアレを想起するだろうが、自分らの世代の「鉄」では、青函連絡船のドテっ腹に描かれていたイルカを覚えておられる方も居られよう。★モチーフはそのイル...Keep reading
★「イルカに乗った少年」と言えば城みちるだけども。★本作でイルカと戯れているのは我が「茉莉」である。★↑と言えば、今のヒトなら「MS ○ffice」の例のアレを想起するだろうが、自分らの世代の「鉄」では、青函連絡船のドテっ腹に描かれていたイルカを覚えておられる方も居られよう。★モチーフはそのイルカくんである。★1993年…廃止後五年目、描いていて改めて惜別の思いひとしおであった…。★暑中見舞いの版下に描いた作品に、今回、連絡船をちょろっと描き加えてみた。★今年は廃止後二十二年目、またまた「亡き人を偲んで」感顔深いモノがある。★自分は二度しか乗船経験は無かったが、最初の時(1981年だったかな?)には妙の船酔いに悩まされたモノだった。★道内に三日ほど滞在したのだが、その間中、ずっと三半規管が「波のリズム」で揺れているのだ。★立っていると「くいっ、くぃっ!」と揺れ続けるのである。★不思議な体験だったなぁ…。★終航まで残っていた連絡船のうち三隻は保存されたが、その他の船は殆どが鬼籍に入ってしまったようだ。★二十二年の時の流れは、やはり長い。★やべ! アンカー描き忘れ〜…orz。★かつて『まんがサイエンス』だったかで、あさりよしとお先生が、さらりと四本煙突を描かれていたが、さすがは「ど〜みん」であらせられる(笑)。Close
tajimanokami7/12/2010 21:05天羽様>お元気そうで何よりです。ガラにも無く船舶など描いてしまいました。自分も宇高航路には遂に無縁に終わってしまいました…orz。仁堀航路にも乗ってみたかったなぁ…。 天羽7/11/2010 22:51御無沙汰してます 青函航路はついにみることも乗ることも無く終わってしまいました。当時の石田国鉄総裁が自慢した、十和田丸クラスの現役を一度でもよいから観てみたかった・・ tajimanokami7/5/2010 22:01あしがら様。こちらこそ初めまして。愚作にコメントお寄せいただき、有り難うございます。ドンガラの標本に求め過ぎてはいけないのかも知れませんが、想い出は鮮やかな茫漠でありますね! あしがら7/5/2010 03:36はじめまして。地元の船の科学館に羊蹄丸が保存されてはいますが当時の面影は船内には無く寂しく思います。青函では酔った事が無くたぶん十和田丸だったからかもしれません。もちろん羊蹄丸や摩周丸、ハウスを載せた石狩丸にもお世話になりました。イルカのシンボルマークはいいですね。 tajimanokami7/4/2010 00:48兄ぃ>関釜連絡船は任せましたぞ!(仮装巡洋艦にしちゃダメよ♥) はりま屋7/4/2010 00:01しまった・・。先を越された。出直しや・・。(謎) 中空知防衛軍は愛読書です。 tajimanokami7/3/2010 23:12青列車様>自分のMac版ではアシストにはご退場願いました。WinではNeoOfficeユーザですぅ♥ tajimanokami7/3/2010 23:10ぱく様>特急「白鳥」+連絡船…、フェリーよりは速い…いや、小樽までならフェリーの方が速いか…orz。 tajimanokami7/3/2010 23:08きゅうなな様>自分もPG-10では多版刷り泣きました。どうしても版ズレするンですよねぇ…。 tajimanokami7/3/2010 23:05よっとか様>高荷先生は66式メーサ車の箱絵も手掛けられてましたね。洒落のお判りになる方のようで何より(笑)。車輌航送用連絡船は、艫の部分に大口開いてる構造なので、そこから浸水しないのが不思議でした(笑)。 tajimanokami7/3/2010 23:00流石は先輩! 桟橋でダッシュされたクチですね?>自分の頃はしませんでしたが。 青列車7/3/2010 22:35MSofficeではイルカではなく冴子先生を指名していたオレが来ましたよ(って違うやろ!>オレ) ばく7/3/2010 22:11青函連絡船乗ったことないでし(^^; 新潟から北海道はフェリーか飛行機で行くのが一般的でしたから~ きゅうなな7/3/2010 21:48厨房の修学旅行で乗ったのが初めてでした。青森駅のホームがやたら長かったのを記憶しています。あと、プリントごっこの多版刷りには泣かされましたネ。 7/3/2010 20:39高荷さんの表紙絵の「中空知防衛軍」を表紙買いした事がありますよ。青函連絡船は船の中にレールが敷かれてるのが面白いですね。笑顔のイルカが可愛いですね^^ いっとうさい7/3/2010 20:17昔はこれじゃないと内地に渡れなかったのよう。帰りには青森駅でねぶたの絵のついた水飴と南部せんべいを買うのが定番のお土産。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.