フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る」 は 「卒業制作」「ぴく史」 等のタグがつけられた作品です。

ルポマンガ。卒業制作で描いたマンガです。  ※この作品はあくまで創作であり、フィ...

明日からがんばる

T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る

明日からがんばる

2011年2月18日 02:29
ルポマンガ。
卒業制作で描いたマンガです。  ※この作品はあくまで創作であり、フィクションです。
伊佐未2017年9月11日 01:59何かしらの経験がこの漫画を描くきっかけになったのだろうが、この漫画自体がその経験から何も学び取れなかったという事を示しているようだ。悲痛の吐露はあるが、逆に言えばそれしかない。この漫画が自己嫌悪の発露によって読者の共感を煽ることがテーマなのであれば一流の作品である。 五月雨ジョージ2017年8月25日 22:23まさかフィクションだとは思わなかった。 くまきち2017年8月10日 20:04ずっと赤いページで目が疲れて途中で読むのやめた 話は気になるんだけど読ませる気があんのかな? ahen2017年7月27日 12:11山下さんの言葉責めを受けたあと、叩きつけようとした漫画に対する主人公の言葉とリアクション。 それが一番大切な部分だと思う。 そめごろー2017年7月5日 15:36ノンフィクションと思ってたら、主コメを見てビックリ。 尻之助2017年7月3日 20:33わかるーーーーーーー 美大受験浪人生だけどすごくつらいーーーーーーーーーーーなんか不安になるーーーーーー目の前薄暗いーーーーーーーー 小鳥遊2017年7月3日 17:07すごい怖い miocarinoruru2017年5月31日 01:04絵で生活費を稼ぐんでなければこのネット社会いくらでも技術磨いて思うがままに作品描けるじゃない。何もそんな危ない橋渡らなくても…とも思うけどこればっかりはしょうがないのか 2017年5月28日 17:41ごめんなさい 創作とは思えないです pokara2017年5月26日 01:23あぁ^~感じる感じる社会の闇を感じる。 自作多弁不動変動諸々感じる感じる。 ……気付けるか気付けないかであって、それで最後は気づけて。そんでもって努力してそこから道が切り開けて。 しかしまぁなんというか。 誰も教えてくれないのは辛いなぁ。 茶の間の黒猫2017年5月24日 22:23山下さんの言ったことは一理あると思いましたが、私はただただ主人公に涙しました。 青き炎2017年4月4日 15:47この主人公はまず、もっと持ち込みをして見たほうがいいと思います。何回も何回も持ち込み、アドバイスをもらうこと、そのアドバイスをどう使うかで決まります。 2017年3月31日 16:03ねずみのかわいさ 鴨ネギ2017年2月22日 18:41主人公に救いを。。。。w *?2017年2月10日 00:5178pの山下さん…ちょっと泣いてる…? 2017年1月29日 18:21↓きっしょいコメ湧いてんぞ 尻之助2016年12月22日 06:20ホントに努力って面倒だよな~。自分に勝たなきゃな。でも逆に考えると、やりたくない仕事に就いて一生それをやり続けるくらいなら、いまのこのしんどさなんて屁でもないわ!! 尻之助2016年12月22日 06:10何者かになりたい。 尻之助2016年12月22日 06:10人に認められたいし、自己顕示欲だって人より強い。でも、選ばれし才能なんてないし、何が描きたいのか、ほんとに絵が好きなんかもわからんくなってきた。けどやっぱり、絵しかない。環境には恵まれてるんだから頑張らないと。。自立したい。絵で飯を食いたい。何より、自分に満足したい。。。 尻之助2016年12月22日 06:05は~。。辛いけど頑張るしかないよね。認められたいし、自分自身を好きになりたいもん。そのために絵を描くんだ。それで飯が食えるようになったら超幸せ!だからできるだけレベルの高い美大へ行って、デザインを学ぼうと思ってる。しんどいけど一生絵という藁にすがって生きていこう。。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。