フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「妹調教日誌」 は 「TLS」「みさき」 等のタグがつけられた作品です。

日頃の調教の成果で、欲情したらすぐ処理できるように、家にいるときはノーブラノーパ...

バネ人

妹調教日誌

バネ人

2011年2月26日 22:53
日頃の調教の成果で、欲情したらすぐ処理できるように、家にいるときはノーブラノーパンで生活するようになったみさきだが、ついに今日はそのままで外出させてみた。もちろんしたくなったら道端でもかまわずSEXするが、「お兄ちゃん」以外の言葉を言ったら、乳房や結合した下半身を露出させるペナルティー付きだ。「...続きを見る
日頃の調教の成果で、欲情したらすぐ処理できるように、
家にいるときはノーブラノーパンで生活するようになったみさきだが、
ついに今日はそのままで外出させてみた。
もちろんしたくなったら道端でもかまわずSEXするが、
「お兄ちゃん」以外の言葉を言ったら、
乳房や結合した下半身を露出させるペナルティー付きだ。
「お、お兄ちゃんっ…またっ……また誰かくるっ!」
「あ~あ、またペナルティーだなぁ~」
俺は腰を叩きつけながら、みさきのスカートのホックを外した。
腰の動きに合わせてヒラヒラと舞っていた薄手のミニスカートが、
ストンと落ち、ヒザにかろうじて引っかかる。
下着はもちろん着けておらず、
先程タンクトップの襟元から乳房を露出させているので、
すでに半裸というより、全裸に近い状態だ。
「お兄ちゃん…お兄ちゃんっ……」
すでに隠すべきものは何も無いのだが、
みさきは兄の言いつけどおりの方法で
路上で公開セックスをされている。
先程の見てみぬ振りをして通り過ぎたオバちゃんと違い、
小学生の低学年くらいの男の子が、
ただならぬ雰囲気にその場で立ちすくむ。
何をしているのか分からないのだろう、
物珍しそうにまじまじと兄妹の性交を観察され、
「お願いっお兄ちゃん!早く射精してぇっ!!」
思わず叫んでしまったみさきの膣内のあまりの収縮に、
俺は亀頭の密着した子宮口に恥辱の終わりを告げる
精液を何度も叩きつけ、兄妹の野外生性交だけでなく、
口でその後始末をする一尾始終を見せつけた…閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。