ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「白玉楼お茶の間劇場 23」 は 「幽々子」「霊夢」 等のタグがつけられた作品です。

帰る所があるというのはとても幸せなことですよね、帰っても明かりのついてない部屋で...

ぶちマル@butimaru

白玉楼お茶の間劇場 23

ぶちマル@butimaru

2008年10月8日 17:28
帰る所があるというのはとても幸せなことですよね、帰っても明かりのついてない部屋で霊夢は寂しくないんだろうかとか思ったり。■:最初(illust/1385315
ぶちマル@butimaru2008年12月5日 03:07>>りゅーさんさん ありがとうございます!!霊夢と魔理沙はなんとなく通じ合うみたいな雰囲気があるのが好きです。気に入っていただけたようならなによりですよヽ(´ー`)丿 2008年12月3日 02:00見返してたら、ここでほろっときた。二人の笑顔がいいなあ…。 ぶちマル@butimaru2008年10月9日 17:05>>はにワさん あの後に色々あって半霊に乗るのは諦めたらしいです、話も考えてあるのでいつか形にしたいと思っています。 ぶちマル@butimaru2008年10月9日 17:02>>網世遊人さん そこにぬくもりがあると安心しますよね。そばに自分を思ってくれる笑顔があるっていうのはなにものにも変えがたいものがあると思うんですよ。 はにワ2008年10月8日 20:18あれ、半霊ライダーになるのはゆゆ様追いかけるときだけなのか 網世遊人2008年10月8日 18:14構ってもらえる人がいるって幸せですよね