ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【戯画録】ふたつのむかしばなし(NPC資料)6/14追記」 は 「【戯画録】」「【戯画録】廣報」 等のタグがつけられた作品です。

6月14日付追記:現在の世界設定に関して、御質問を頂きましたゆえ回答いたします。...

神崎イヌト

【戯画録】ふたつのむかしばなし(NPC資料)6/14追記

神崎イヌト

2011年6月2日 22:15
6月14日付追記:現在の世界設定に関して、御質問を頂きましたゆえ回答いたします。企画の舞台となる大陸=「国」は、この昔話にて語られる「国」と同一ではありますが時代の経過により「皇」の権力は形骸化し、国は混乱状態になっています。現行の「皇」は、存在こそしていますが力はほとんどなく、表に出ることなし...続きを見る
6月14日付追記:
現在の世界設定に関して、御質問を頂きましたゆえ回答いたします。

企画の舞台となる大陸=「国」は、
この昔話にて語られる「国」と同一ではありますが
時代の経過により「皇」の権力は形骸化し、国は混乱状態になっています。

現行の「皇」は、存在こそしていますが力はほとんどなく、
表に出ることなしに国のどこかでひっそりと暮らしている状況とお考えください。

ひとの国の弱体化=妖怪の台頭、対立激化と思っていただければありがたいです。

なお柏木が国のトップというわけではありませんので念のため。(笑)


++
pixiv内企画『人妖戯画録』【illust/18915569】NPCキャラクターの「参戦私情」部分にあたるサイドストーリー資料です。

当企画は「人間と妖怪の対立」を世界観の中心に据えております。
様々に事例は考えられますが、そのうちのひとつの例として
「ある事件」を人間・妖怪双方の立場から追いかけたものです。
人妖対立のサンプルとして、また、NPCと絡みたい方はひとつの資料として
参考にして頂ければ幸いです。

1ページ目『あまつひにかたらるるものがたり』
羽々斬や空穂衆の間で語られている昔話です。
「人間側の言い分」をメインにした構成になっています。
・羽々斬と空穂衆が共にあることには様々理由がありますが、実利的なもの以外に本作のような事情も存在しています。

2ページ目『あやかしにつたわりしこばなし』
妖怪の間で伝承となっている昔話です。
「妖怪側の言い分」をメインとした構成になっています。

なお、現時点では事件の明確な時期は設定しておりません。「むかしむかしのものがたり」とお考え下さい。閉じる