pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"短時間挑戦 1077", is tagged with 「女の子」「787B」 and others.

 *さて、本日の短時間挑戦からお車で御座います。 模様以外かなり単純な形状のお車...

ポテトサラダ

短時間挑戦 1077

ポテトサラダ

6/12/2011 17:52
 *さて、本日の短時間挑戦からお車で御座います。 模様以外かなり単純な形状のお車。 所々レーシングカーらしい造形も御座いますが、概ね単純で御座います。 ですが、それにも拘わらず途中一瞬意識が飛んでしまい、お時間は21分という結果に。 意識が飛ばずとも15分は優に超過しておりましたでしょうねぇ。 ...Keep reading
 *さて、本日の短時間挑戦からお車で御座います。
 模様以外かなり単純な形状のお車。
 所々レーシングカーらしい造形も御座いますが、概ね単純で御座います。
 ですが、それにも拘わらず途中一瞬意識が飛んでしまい、お時間は21分という結果に。
 意識が飛ばずとも15分は優に超過しておりましたでしょうねぇ。

 *本日のお車はマツダ社の787Bと申すお車。
 六月十一日にルマン二十四時間耐久が開催されるのですが、その開始前のデモンストレーションとして20年ぶりに彼の地を走るそうです。

 このお車は、日本車初、更にロータリーエンジン社発の優勝をもぎ取った記念すべきお車。
 当時のグループCの車体に七百馬力の4ローター・ロータリーエンジンを搭載。
 何でも、1991年はロータリーエンジンがルマン二十四時間に参戦できる最後の年であったとか。
 そして、その年、遂に悲願の優勝を果たしたというわけで御座います。

 それから二十年。
 マツダミュージアムに展示されていたこちらが本当に久方振りに整備され、国内で試走したそうです。
 六月十一日当日はその当時のドライバーさんやチームの関係者の方々も参加が予定されておられました。

 昨晩から開始だったそうなのですが一切気付きませんでした。
 日本では視聴率を稼げないからなのかしらねぇ。

 *本日の搭乗者さんは、ライムグリーンとオレンジの二色を基調とした塗装で御座いますので、お名前にそれを冠する地上の猫叉さんで御座います。
 普段は兎に角過保護すぎるお狐様のお陰で余り思いきった物に乗る事も許されない猫叉さん。
 本日は隠れてカッパ工房へお出かけ。
 その際こちらのお車を発見し早速細かな説明を受けて搭乗なさるご様子。
 カッパ工房の別次元に特別に創られた試走コースで思う存分愉しむのでした。Close
ポテトサラダ6/13/2011 21:18嫌だったから、と言う気がしないでもないのですけれどねぇ。 ポテトサラダ6/13/2011 21:18raybarさん:まあ、素材等の改良でどんどん軽量化、そして小型化されて行きますからねぇ。ロータリーエンジンというハイパワーでありながら製造も改良も、メンテナンスさえ難しい代物は積み込むスペースの問題で追いやられて行きましたからねぇ。まあ、単に日本人が独占優勝されるのが嫌だったか raybar6/13/2011 12:14( ̄ω ̄)今や昔のモンスターマシン。これに比べると今のレース車が子供に見えるっす。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.