フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「”Cherudim Jäger”」 は 「デジラマ」「ガンダム00」 等のタグがつけられた作品です。

GN-006/J ケルディム・イェーガー ■二代目ロックオンであるライルの戦闘デ...

Garnet1

”Cherudim Jäger”

Garnet1

2011年10月22日 23:39
GN-006/J ケルディム・イェーガー ■二代目ロックオンであるライルの戦闘データをもとに改修されたケルディム。彼の優れた速射の能力を活かすべく、各所に改良が施されている。”射撃により多数の敵を撃破する”というコンセプトを実現すべく、試作型ライフルビットを両肩に装備し火力を強化(試作のため本来...続きを見る
GN-006/J ケルディム・イェーガー ■二代目ロックオンであるライルの戦闘データをもとに改修されたケルディム。彼の優れた速射の能力を活かすべく、各所に改良が施されている。”射撃により多数の敵を撃破する”というコンセプトを実現すべく、試作型ライフルビットを両肩に装備し火力を強化(試作のため本来のビットとしての機能はない)。これに伴い、操作系統も従来のライフル型から速射性を重視したハンドガン型が搭載され、火器管制も多数の目標に対応できる能力が与えられた。また、各部装甲の追加、スラスターの強化など基本性能も底上げされている。さらに、左腕にはデュナメスのライフルを装備している。これは異なる兵装を同時運用した際のデータ収集のためであるが、『兄の遺志を継ぎ、ガンダムマイスターとして戦う』というライルの覚悟の表れでもある。■本機は最終決戦前に試験的に投入され、高い性能を示した。多数の敵機やミサイルを撃墜していく姿はまさに『狩人(イェーガー)』であったという。なお、最終決戦ではGNHWへと改修されたが、このケルディムJの各種データがフィードバックされ、後継機のサバーニャへの開発にも活かされた。サバーニャに支援端末である『ハロ』が複数搭載されたのも、パイロットの負担が大きかったというケルディムJのデータが反映されたからである。  …という脳内設定の改造ガンプラ。弟がまたやってくれました。兄弟そろって中二病発動状態でしたが、設定考えるのは楽しいです…!あと、ケータイのカメラの写真を加工したので、ちょっと画質が粗い…非クリック推奨です!(必死)ともあれ、弟の分も含め見てくださった方に感謝!閉じる
Garnet12011年10月24日 22:41果月さん)ありがとです!劇場版でライルが早撃ちが得意だという設定がわかったので、それをイメージして作ったらしいです。あと、ハルートも活躍してましたよ! こまねこ2011年10月24日 19:16ハルートが一番好きなのですが、サバーニャのほうが悔しいけど貢献してた(笑)(個人的意見)攻防一体だしマジチート!設定ナイスですね、違和感ないです(笑) Garnet12011年10月23日 12:10フラジャイルさん)弟のコンセプトがまさにそれです!ケルディム→サバーニャの流れを作りたかったとのこと D@I(再就活なう)2011年10月23日 02:50乱れ撃つぜぇ!!

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。