pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"昭和十年八月三日十時零分”新京駅”", is tagged with 「大日本帝国」「満州国」 and others.

女給A「先輩…昼前に(新京発大連行き10:00発)お弁当3つは如何なものかと…」...

Legionarius

昭和十年八月三日十時零分”新京駅”

Legionarius

11/5/2011 00:21
女給A「先輩…昼前に(新京発大連行き10:00発)お弁当3つは如何なものかと…」女給B「だって昼は忙しいし…何ならおやつも探そうか」A「先週お饅頭を二箱抱えて奉天駅を全力疾走した挙句、冒険活劇ばりに客車に飛び乗って怒られたのはどなたでしたっけ?」B「ま、まぁ、腹ごなしにはいい運動だったよね…あ、...Keep reading
女給A「先輩…昼前に(新京発大連行き10:00発)お弁当3つは如何なものかと…」女給B「だって昼は忙しいし…何ならおやつも探そうか」A「先週お饅頭を二箱抱えて奉天駅を全力疾走した挙句、冒険活劇ばりに客車に飛び乗って怒られたのはどなたでしたっけ?」B「ま、まぁ、腹ごなしにはいい運動だったよね…あ、出発してる…」A「何だか、帰りたくなってきました…」――最高時速130km/h、運行区間は大連から哈爾濱(ハルビン)駅(1935年9月に延長開通、線路規格によりパシナ型は入線不能)までの940km。同時代の他国の特急と比べ、ずば抜けて速い訳ではないですが、豪華な客車や食堂車を備えた満鉄の顔とも言える特急だったそうです。一回りして未来っぽいデザインの機関車も格好良いですが、テンイ8形一等展望車の最後尾も凄く好きです。で、満州国が掲げた政策の一つ、五族協和のアピールの一環か、日本人だけでなく白系ロシア人(ロシア内戦で赤軍に敗れ各地へ亡命。五族ではない)女性の給仕も働いていたそうで。ついカッとなって車掌とか運転士じゃなくて女給を。今も反省していない。写真や映像ごとに服装が微妙に違う様な…気づいたらメイド風に。如何なる経緯で日本の特急で働くこととなったのか、そしてその後の行方を考えると興味が尽きません。ロシア内戦における白軍の劣勢で樺太経由にて日本へ亡命、満州建国時に移住した夫婦の娘とか…?その後は哈爾濱で知り合った夫(浅野部隊所属)と終戦時に内地へ脱出、あるいは不運にもスターリンの帰国の誘いを受けてもろとも粛清に…とか。祖母が引き揚げ前に満州にいたそうで、話を聞くに頭では理解できるのですが、いまだ具体的にイメージするのは難しいです。馬賊に軍閥、関東軍、ロシアに中国、大陸浪人、政商、危い均衡の中、繁栄を謳歌する新興国家。薄もやの向こうに物凄く活発で濃密な世界を垣間見るような不思議な気分です。彼女らも休日はキタイスカヤ通りやときわデパートのお洒落な店でもひやかしてたのでしょうか――嗚呼、忍び寄るいくさの影、乙女を待つは楽土か地獄か。次回、昭和極東浪漫譚「まぼろしの国」第6話“哈爾濱に消ゆ”ご期待下さい。 ――灯火管制仕様も描きたい。あと展望車で特製カクテルを飲みたい。でも乗車賃は1等車が約31円(当時の大卒初任給が70~90円と換算すると切符一枚7~9万円?)。Close
Legionarius8/14/2016 22:08Neo-colonialism has been continued all over the world. It is a sad situation. 有德没意志8/14/2016 21:33Ai,I hate fucked Manchoulian,They enslaved us The han nationality 300years,I hope they know that The pain of being enslaved Legionarius9/13/2015 20:44面白く、先進的な試みもあったけれど、時機が遅かったのでしょうね。もし、という想像を掻き立てられる国です。 衣桁9/13/2015 20:21明治日本の末っ子であると同時に戦後日本の叔父でもあります。満州の場合はハプスブルクの真似をするには時代と、あと「モンゴル」との距離が近すぎましたが、その結果として潰されたからと言って同時代人の残した工夫と教訓は消えません。ある時代の成果を再現したいとはこの為に正当と解せられます。 衣桁9/13/2015 20:15米国低コストの理由はやはり安い資源があったからなのでは。奴隷制も資源収奪も否定した、しかし帝国的な経済圏拡大の方策として出来た満州国。この国で見られた労賃や代金を払うから確立された治安と引き換えの高コスト、こうした不合理なもの、何かしら伝えようとか残そうとする者が持つ謎の求心力は ふじみのる3/29/2015 00:39フォローまで頂きありがとうございます。このPixivは素晴しい場所ですね、Legionariusさんの様な方にお会いできるですから。宜しくお願い致します。 Legionarius3/29/2015 00:33実に美しいです。時代に翻弄され、あるいは潮流に乗る人々、刹那的な雰囲気と瞬間の輝き。そういうものが見たくて描いているのかもしれません。我ながら業が深いとは思いますが。 ふじみのる3/29/2015 00:24満州ネタでは、私も満州のカフェでとか言い張って、女給モノを一本あげておりました。Legionariusさんの作品の前ではおはずかしい限りですがhttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49011984 ふじみのる3/29/2015 00:20おぉ、レスありがとうございます。Legionariousさんの確かな画風での歴史の一コマを切り取った作品。すでに観させて頂いておりました、大変感銘を受けております。 Legionarius3/29/2015 00:11ありがとうございます。もっと色々な時代や場面を描いてみたいものです。 ふじみのる3/28/2015 23:32満州は興味が尽きない題材ですね。遅ればせながらブックマークさせて頂きます。 Legionarius10/4/2012 12:31大連屋さん 私も独特の雰囲気が好みです。いつかまた別の場面を描こうかと。 奉天10/4/2012 00:48はじめまして、満洲ファンの大連屋と申します。 王道楽土のマンチュリア・白軍残党・河豚計画・五族協和の満洲という舞台に魅入られて幾年月。観賞していて、続編といわずにシリーズ化を熱望してしまいました(汗) Legionarius12/31/2011 03:45八尾さん ありがとうございます。どうも実際は濃藍色だったようですが再現が難しいですね。 八尾12/30/2011 11:19ストーリー性が感じられて素敵なイラストですねぇ  パシナのブルーもとても綺麗で… Legionarius11/6/2011 16:02ミハイル8世パレオロゴス陛下 通勤・満員電車は思い出すだに憂鬱になります…。帰国後、私はあれに耐えられるかどうか…。 Legionarius11/6/2011 16:00くらっぷげーむさん そこから北はコスト高で競争力がなかったのですか。こんなに近いのに…米国と海運の力の証ですかね。 ミハイル8世11/5/2011 23:05ああ…、いいな…。いつかは正装でこんな列車の旅を楽しみたいものです。豪華なシートの列車に揺られつつ、日がな1日読書でも出来れば最高です。もう山手線の吊り革はウンザリだよorz くらっぷげーむ11/5/2011 22:47当時の一般日本人にとっては、満州に五族協和と王道楽土の理想郷開拓、という夢や希望に胸躍るものがあったと思います。ただ当時の大日本帝国経済における満州材(鉄道輸送)の米国材(船舶輸送)に対する輸入コスト競争の均衡点は奉天以南だったようで。 Legionarius11/5/2011 17:29hashiraさん キャリア社のサンプルをコピーしたそうですが、ガス冷媒じゃなかったんですね。勉強になります。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.