pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"Flying into the future", is tagged with 「航空機」「旅客機」 and others.

先日、就航したばかりのB787ドリームライナーを描いた日本は幸運なことに、この世...

うきは

Flying into the future

うきは

12/23/2011 17:15
先日、就航したばかりのB787ドリームライナーを描いた日本は幸運なことに、この世界最新鋭の旅客機に世界中で最初に乗ることが出来たANAがローンチカスタマーとして計画に参画したことが第一であるが日本の国内産業がその開発に多大に寄与したことも大きい製造元のボーイングですら、B787を「順和製」の飛行...Keep reading
先日、就航したばかりのB787ドリームライナーを描いた
日本は幸運なことに、この世界最新鋭の旅客機に世界中で最初に乗ることが出来た
ANAがローンチカスタマーとして計画に参画したことが第一であるが
日本の国内産業がその開発に多大に寄与したことも大きい
製造元のボーイングですら、B787を「順和製」の飛行機であることを認め講評したのだ

そして、僕らは更に幸運なことに、数年後にはまた世界最新鋭の旅客機に世界中の誰よりも先に触れることが出来る
MRJこと「Mitsubishi Regional Jet」
YS-11以来の国産旅客機を世界に先駆けて、再びANAが就航させる

2002年事業計画スタート。2008年ANAの発注による正式な開発決定
2010年より製造段階に進展。2012年初号機初飛行、2014年に商用飛行を開始予定
2012年と言えば来年である。もうまもなく、40年ぶりの国産旅客機が空を飛ぶ日が来るのである

というわけで、MRJ
もちろん、実機は初飛行どころか、まだ一部の部品組み立てが開始されたばかりであるから
完成予想図から、まぁこんなものでしょう?という感じでイラストに
パネルラインなんかは、凡そ他の旅客機を見るとこんな感じ、で描いているw
ウイングレットはB747-400導入時と同様のカラーリングにしてみた
胴体は標準的なトリトンブルーで塗ってみたけど、きっとANAは初号機にはSPカラーを持ってくるはず
A321、B777、B787と最近の新鋭機にはみんなSPカラーを用意したのだから

しかし、こうゆうのって、やはり定規使ってきちっと線引かないと様にならないねぇ・・・
彩色もベタ塗りだから中途半端感は否めないなぁ
メーカー公表のCGとかどんなソフト使って描いてんだろう?Close
空気バネ12/24/2011 14:00国産の旅客機・・・それなら是非とも国産の戦闘機も実現してほしいなぁ・・・(名称はF-3でいいから) うきは12/23/2011 18:46戦闘機部門では製品検査誤魔化し省略があったみたいすね。どうもトヨタも参画するらしいですよ? tajimanokami12/23/2011 18:42自動車欠陥の対応見ると、三菱製の旅客機信用出来ない…。 うきは12/23/2011 18:39僕もこっちの業界に残っていたら関わったかもなぁwまだ先はわからないけれど 3501F12/23/2011 17:49私の親父がMRJに少なからず関わっているそうです。再び国産旅客機が飛ぶ日が待ち遠しいですね。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.