pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"母鯱の夢を受け継いで燃える子鯱の殴り込み、怒濤が吼えるぜ!", is tagged with 「巴輝子」「利鎌竜平」 and others.

「That into which a man is grown up is th...

獄情!!めたボメ師団長

母鯱の夢を受け継いで燃える子鯱の殴り込み、怒濤が吼えるぜ!

「That into which a man is grown up is the storm of the fierce fight with the enemy superior to peace with a halfhearted ally.」即ち「男を成長させるモノは、なまじっかの味方...Keep reading
「That into which a man is grown up is the storm of the fierce fight with the enemy superior to peace with a halfhearted ally.」即ち「男を成長させるモノは、なまじっかの味方との平和よりも、優れた敵との激突の嵐である!」・・・さて「Az」のみで描き上げたのは約2ヶ月振りで御座いますが荒木伸吾氏追悼画第3章及び梶原一騎先生を偲ぶ画第2章とさせて戴きたく存じます。さて荒木氏は此の番組には作画監督として参加されたとの事ですが、キャラデザを務めた誰もが御存知の代表作よりも、今の御時世にては時代の影に埋もれて仕舞いがちな作品をこそ採り上げる事が筆者の使命、或いは真骨頂やも知れませぬ。まあ、とは申しても或る意味、筆者は必ずしもマイナー志向に非ずして況してや懐古厨とやらでも御座らぬ。当然、流行を追うだけのタイプにも該当せぬ事は、此れ迄に描いて来た作品群を御覧為されば御理解可能かと存じます。まあ無理に御理解戴く様な話でも在らねども敢えて申さば自然体(態)とでも称するか。まあ飽く迄も気持ちの話にて別段、何がどうと云う訳でも御座いませぬが、唯、まあ斯んなドン引きな事を云う存在を相手にして、其れでも理解を示して戴ける方に対しては、当方に於きましては門を閉ざす可き理由も皆無で在ると云う件は申し添えて置きましょう。いや以前にも似た様な話を語りましたが相変わらず前置きが長く為ったわね。さて此の番組が放映されたのは昭和49(1974)年4月1日から9月30日で全27話。翌年迄続いて居た原作の連載が開始されたのは昭和47(1972)年春の頃か。話に由れば少年サンデー編集部では3月以前から企画を進めて居たらしい。梶原先生原作の柔道漫画としては既に5年前の昭和42(1967)年から少年キングにて「柔道一直線」の連載が先行して居り、2年後の昭和44(1969)年には全92話に及ぶTVドラマ化もされて居りますが以前にも申した通り、筆者が誕生する以前の出来事です。実際、先生の代表作の殆どが筆者誕生以前に連載が開始されて居りますが、先般来、申して居る様に古さ等は「知りたい」と思う好奇心にとって然程の障害とは成り得ぬ。俗に「スポ根」と称されるジャンルが世代を問わず知られたるのは一つの証左ぞ。Close
獄情!!めたボメ師団長8/14/2018 20:48Let'sGO!寄稿から既に6年半以上が経過して居りますが評価が加点されて「6いいね!」に成りました。尚、ブックマーク1件侭、閲覧数452。いつの間にやら『梶原一騎』タグが追加されて居りました。合計8タグですね。いや、其れにしても筆者が寄稿して以来、特に投稿作は増えて無い様です。 獄情!!めたボメ師団長11/9/2014 11:45Let`sGO!寄稿から2年9ヶ月以上と云う事に成りましょうが、何と「巴輝子」及び「利鎌竜平」そして「森功至」更に「沢田敏子」遂には「池水通洋」の5タグが追加されました。合計7件。尚、閲覧数136。実際、作品自体の知名度は今の御時世では然程には向上するまいが、其れでも良いかもね? 獄情!!めたボメ師団長10/27/2014 19:57Let`sGO!寄稿から既に2年9ヶ月以上が経過して居りましょう哉?何と「巴突進太」タグが追加されました。閲覧数127。何とも珍奇な出来事と云えるやも知れませぬ。実際、2年以上、特に変化が無かった訳ですからね。或る意味、事件ですら在るかも知れません。世の中、未だ未だ奥が深いわね。 獄情!!めたボメ師団長3/6/2012 09:52おぉ寄稿から約1ヶ月半以上が経過して更に評価されて40点とは!此の作品の知名度的には予想外でした。矢張り「此の場」にちゃんと解る方々がいらっしゃると云う件が認識出来る事が何とも悦ばしいですね。恐らく今、此のコメントに態々眼を通されていらっしゃる方は「本物」の漫画愛好家と云えます。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.