ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【旧暦】 吉良左兵衛義周 【命日】」 は 「山吉新八郎」「新貝弥七郎」 等のタグがつけられた作品です。

宝永3年1月20日に、忠臣蔵で有名な吉良上野介の養子で跡取りの、吉良義周(よしち...

平梅 珠百合◆PP

【旧暦】 吉良左兵衛義周 【命日】

平梅 珠百合◆PP

2012年1月20日 00:02
宝永3年1月20日に、忠臣蔵で有名な吉良上野介の養子で跡取りの、吉良義周(よしちか)が、配流先の諏訪で亡くなりました。享年21歳でした。■悪役の子として、あまり陽の当たらない人物ですが、討ち入り時には17歳。戦ったにもかかわらず、幕府から言い渡されたのは「当夜のふるまい、よろしからず」。お家は断...続きを見る
宝永3年1月20日に、忠臣蔵で有名な吉良上野介の養子で跡取りの、吉良義周(よしちか)が、配流先の諏訪で亡くなりました。享年21歳でした。■悪役の子として、あまり陽の当たらない人物ですが、討ち入り時には17歳。戦ったにもかかわらず、幕府から言い渡されたのは「当夜のふるまい、よろしからず」。お家は断絶。■短い生涯を終えて、300年――今も義周さんのお墓は、配流先に一人たたずんでいます。■色々考えたけれど「旧暦誕生日」と言った方が正しかったですね……すみません。閉じる
安埜雲2012年2月5日 19:59情報ありがとうございました。 安埜雲2012年2月5日 19:58失礼しました。お茶をふるまったでした。あと長屋の壁を壊して逃げ出した、もありましたね。諸説はありますが小林平八郎は討死、松原多仲は負傷、左右田孫兵衛は義周に最後まで仕えたので、吉良家家老のなかでは一番風当たりが強いかも知れませんね。そして清左衛門はそこまで調査されているのですね。 平梅 珠百合◆PP2012年2月5日 18:06ちなみにお菓子は、宮内さんではないですが、吉良邸の菓子をとった・と書いてある書物は残っていますね。斉藤さんは、孫兵衛さんとともに世襲からの評判がよろしくなかったので、誇張されて姑息に描かれがちな印象ですが……^^; 平梅 珠百合◆PP2012年2月5日 18:03安埜雲さん>まだ斉藤さんの最期まで読んでおりませんwwwそれらまだ未読ですが、宮内さんが菓子を配ったとあるのですか?ちなみに清左衛門さんのお墓の過去帳において、宮内さんと清左衛門さんの関連性が見つけられないので、仮にそうであったとしても、遠い親戚という程度かもしれません。 安埜雲2012年2月4日 18:25 森村「忠臣蔵」では斉藤清左衛門の最期は壮絶で印象に残りましたが、彼は筆頭家老斉藤宮内の縁者ではないかと言われているようですね。あの菓子を浪士に配ったというエピソードはどこまで本当なのでしょうか? 平梅 珠百合◆PP2012年2月4日 10:13(続)孫兵衛さんは、若君の諏訪配流の話では不可欠なので、その時にデザインして初描きさせて頂こうかなと画策しておりましたw とはいえ、孫兵衛さんだけでなく宮内さんや松原さんなど家老'sは、描きたいと思っております。古株の新貝さんなどとも描いてあげたいなぁと。ともかく今後も広げます! 平梅 珠百合◆PP2012年2月4日 10:10>安埜雲  こんにちは!先日紹介して頂いた本も、そろそろ読み終えそうです。以前、同筆者様の『吉良忠臣蔵』は読んだので、裏側・表側から話をみているようで楽しめました~(´人`)有り難うございました!とまず。 安埜雲2012年2月4日 10:00もし宜しければ義周に最後まで仕え、その後は仕官の話も断わり一生を終えた家老右左田孫兵衛も描いてあげて下さい。彼も源八郎(息子か?)共々忠臣でしたから。 平梅 珠百合◆PP2012年1月20日 09:54もくばさん>わあああ!!!!吉良方スキー少なくて涙目だったんですが、もくばさんの創作吉良もおいしく頂きました100回保存させて頂いております有り難うございます!!!も……、吉良方ほんっっとに好きすぎて……。良いですよね……!!! ごはん2012年1月20日 08:20吉良方大好きです!!義周さまああd=(^o^)=b