フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「闇に生きる狼の軌跡~さよならのおわり~ 第十五話」 は 「非公式注意」「涙腺崩壊」 等のタグがつけられた作品です。

みなさんこんにちは、そしていつもありがとうございます! 今回は15話です! 突然...

きゃる

闇に生きる狼の軌跡~さよならのおわり~ 第十五話

きゃる

2012年2月18日 20:22
みなさんこんにちは、そしていつもありがとうございます! 今回は15話です! 突然ですが第1分隊隊長のタカト・シデン大尉と第2分隊隊長レイ・サーバル中尉の共通点ってわかります? 実はシデンとレイは大日本帝国の戦闘機の名前、紫電(シデン)と零式艦上戦闘機/ゼロ戦(レイ)からいただきました。 そしても...続きを見る
みなさんこんにちは、そしていつもありがとうございます! 今回は15話です! 突然ですが第1分隊隊長のタカト・シデン大尉と第2分隊隊長レイ・サーバル中尉の共通点ってわかります? 実はシデンとレイは大日本帝国の戦闘機の名前、紫電(シデン)と零式艦上戦闘機/ゼロ戦(レイ)からいただきました。 そしてもっと言うならこの2人のストーリーは神風特攻隊の方々の遺書を基に制作させていただきました、資料集めとしてたくさんの特攻隊の方々の遺書を拝見させていただきましたが、嘘ばっかの歴史教科書に載らない兵隊さん達の想いが少し見えた気がします、皆様最期にはやはり大切な人を守りたいとゆう想いが強く、その文面は達筆でそして優しいものでした。 強制されたんじゃない本当に守りたかったんだ・・・そう思います   そしてそんな話を父としていた所、ボクのじいちゃんも大日本帝国の帝国陸軍の兵隊さんでした、じいちゃんは戦地で戦い病気にかかって運良く日本に帰ってこれたのですが帰国してすぐに悪化して亡くなりました、しかしじいちゃんは苦しい戦地で敵と病と戦って大変な思いをしたにも関わらず、最期の死に際の言葉はばあちゃんに対して「お前達には苦労をかけたな」と一言残して亡くなったそうです・・・最期の最期まで大切な人を想って死んでいきました。  兵隊さん達はみんな、ただ守りたかったんです    教科書では大日本帝国は悪者だとしか教えてくれませんがちゃんと調べれば、あの時代の日本人がどれだけの偉大な事を成し遂げたが、他の国々がどれだけ卑劣な行いをしてきたかがわかります。 戦争は勝った者が歴史を支配できる敗者の歴史は闇に消えるのがこの世界の流れ  その闇に消えた悲しい事実をこの物語と重ねて描かせていただいてます。 こうゆう話とスタフォを重ねるのはどうかと思いますが、スタフォも戦争であって時々生々しい事実も出てきますね コーネリアはライラットを守らなきゃならないしアンドルフだって彼なりの主張があるのでしょうし、清々しい戦争なんて絶対にない、それが戦争です。    たまたま見つけたMADを聴きながら描きましたhttp://www.youtube.com/watch?v=xrihV_GUQoc お暇でしたら聴きながらご覧いただければ幸いです  スターフォックスタグつける事をお許しください ごめんなさい ■追伸は下のコメ欄にて☆閉じる
きゃる2012年2月21日 20:06ろじてっくさん!はじめまして!ホントですか!?わざわざありがとうございます!!!!光栄であります!!! きゃる2012年2月21日 20:04ツインテイルさん!いつもありがとうございます!光栄であります!!! きゃる2012年2月21日 20:03へもさん!いつもありがとうございます!いつかまた日本がこうゆう家族愛があふれる国になればいいと願います!!! きゃる2012年2月21日 20:01追伸:皆様今回も多くのご支援まことにまことにありがとうございます!!!!><。 皆様のおかげでわたくしガンバレます!!!!

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。