フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「君には僕が見えるのかい?」 は 「キャプションで泣いた」「小人」 等のタグがつけられた作品です。

傷付いた鳩が一羽、高架下で休んでいた。しばらくは飛べそうになくて、雪がちらつく中...

サッカン

君には僕が見えるのかい?

サッカン

2012年3月6日 03:26
傷付いた鳩が一羽、高架下で休んでいた。しばらくは飛べそうになくて、雪がちらつく中じっとしていた。「…君には僕が見えるのかい?」いつの間にか鳩の横に小人が座っていた。その肌は黒く、髪は白かった。「僕は仲間達からはぐれちゃってね…君が来てくれて嬉しいよ。僕の話を聞いてくれるかい?」実際のところ、鳩に...続きを見る
傷付いた鳩が一羽、高架下で休んでいた。しばらくは飛べそうになくて、雪がちらつく中じっとしていた。「…君には僕が見えるのかい?」いつの間にか鳩の横に小人が座っていた。その肌は黒く、髪は白かった。「僕は仲間達からはぐれちゃってね…君が来てくれて嬉しいよ。僕の話を聞いてくれるかい?」実際のところ、鳩には彼が全く見えていなかった。「僕はここに取り残されちゃったんだ…独りではどこにも行けなくてね…だから暇つぶしにここらに雪を降らせてるんだよ…あ、ごめんね。寒かったかい?もうやめとくね。」…鳩には小人の姿は見えないし、喋る声も届いてはいなかった。ただそこに座ってじっと我慢していた。ちょっと間の抜けた小人は、鳩がずっとそこにいるので「自分に気付いてくれた!」と勘違いしたのだ。「…見てくれよ、この肌。最初は雪のように白かったんだよ…春が来ると僕ら、真っ黒になって死んでしまうんだよ…もうこんなに黒くなっちゃって…おまけに仲間とははぐれるしさ、最悪だよ!」…そうして小人は鳩に話しかけ続けた。鳩はたまに「グルッポー」と鳴いて、小人はそれを、自分に返事してくれているのだと勘違いした。小人は友達が出来たのが嬉しくて、寒い中どうやって獲ったのか、たまにエサを持って来て鳩に食べさせてあげた。…鳩は突然現れるエサを多少は訝りながらも、美味しそうに食べていた。……やがて数週間が過ぎた。「…ああ…だんだん暖かくなって来たな…僕の肌ももうすぐ真っ黒になってしまうよ…。……あれ……あ…!ほらほら!君の仲間が飛んで来たよ!」高架の上を土鳩の一群が飛んでいた。が、傷付いた鳩はかなり回復していたものの恐怖心から飛ぶのを躊躇していた。「…いいよいいよ、ほら、一緒に行きなよ!僕の事は心配するなよ!」やがて鳩はヨタヨタ立ち上がって、覚束ないながらもなんとか飛び立って行った。他の仲間達と一緒に…「さようなら」…小人は寂しさで胸が痛んだが、それでも清々しい気分だった。…そしてその日の夕暮れ、小人は死んでしまった。…結局鳩は最後まで小人に気付かないまま飛び立って行ったが、小人の方も、自分が気付かれていなかった事は知らないまま、幸せに死んで行った。…やがて日は沈み、小人の亡骸は夜の闇に溶けるように消え去った。そこには一塊の真っ白な雪だけが残され、それもまた、朝の訪れと共に溶けてなくなった。穏やかな春の日差しが辺りを包んでいた。閉じる
caillou2017年2月20日 15:28Woll... Amazing work F-song2016年10月22日 12:56無言の付き添う ? 夢路2014年7月12日 11:02切ないわぁ… ハナビ2014年7月12日 10:34サッカンさんが壊れるとキレイになる・・・・ Kisenon2014年7月7日 21:37サッカンさんって、無名無題無キャプションのあの人と同一人物では… ラムネ2014年4月27日 00:00他のイラストと比較してここまで雰囲気に違いのあるストーリーが考えられるのが真面目に凄い。  『時をかける少女』や『日本以外全部沈没』を考えた筒井康隆さんと似たようなものを感じる……。 44872013年6月30日 11:39絵本になってほしい!あったら絶対買う!! ヘッポコが死んだ‼︎2013年6月3日 22:1110点じゃたりねぇ…! 水石清輝2013年2月5日 14:05面白いですね。一枚の絵からこんな物語ができるなんて。 反省2013年2月2日 21:39。。。 ポリポン座2013年1月5日 00:16時々この絵とあの話を読みたくて見るけど本当に良い話だ・・・でもこの後にネタ絵を見ると感動が全部吹っ飛ぶwww 2012年11月15日 07:5035万踏みました。物語や背景が浮かび上がってくる素晴らしい絵ですね。 小村2012年8月14日 19:42本当に良い話だ・・・・・・何回見ても泣ける これがあのサッカンなのか 2012年7月6日 09:38作品一覧からこの絵に飛ぶと、本当に同一人物が描いたものなのかと…キャプション見て疑いが晴れましたw良い話ですね。 .。*+。2012年5月12日 01:57世にも奇妙でそして、美しい物語。 ポイチュ2012年4月26日 21:29さすがサッカン…!! モリノ2012年4月5日 10:37泣きました!!小人さん大好きだ>< ごーすてっど2012年4月4日 09:56泣ける・・・悲しすぎるけど心が温まる気がする・・・ 春村(西壱)2012年4月3日 22:10すごい 酢ぴーち2012年4月3日 21:17小人かわいい!

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。