pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「月蝕」 は 「やるせない気持ちになった・・・兵長・・・!」「衝撃のラスト」 等のタグがつけられた作品です。

今回ギャグありません。脳内妄想全開のしりあすです。大変不吉です。いろいろごめんな...

りんりん

月蝕

りんりん

2012年6月4日 00:19
今回ギャグありません。脳内妄想全開のしりあすです。大変不吉です。いろいろごめんなさい。恥ずかしいので置き逃げします。□(6/4追記)え…?今宵月蝕ですって??マジっすか。全然知らなかった。なんてタイミングだ。□6/14追記:少し見ぬ間にこんなにたくさんの方が…!(T0T)コメントくださったかた一...続きを見る
今回ギャグありません。脳内妄想全開のしりあすです。大変不吉です。いろいろごめんなさい。恥ずかしいので置き逃げします。
□(6/4追記)え…?今宵月蝕ですって??マジっすか。全然知らなかった。なんてタイミングだ。□6/14追記:少し見ぬ間にこんなにたくさんの方が…!(T0T)コメントくださったかた一人一人にお礼を言いたいと思いつつ、やっぱり恥ずかしいのでここでまとめてすみません。ほんと喜んでます。頂いた言葉は宝物です。ありがとう皆様…閉じる
りんりん2016年10月25日 16:41ありがとうございます。描いた当時は原作がこういう展開になるとは思いもせず妄想し放題でしたが、そんなふうに読んで頂けて良かったです。それぞれの覚悟や遺された者の心情を想うと合掌するしかないです...。 ななし2016年10月23日 11:5284話を読んだあと、又こちらを読んでみると、胸に迫るものがあります。 見送る側の人間が原作ではリヴァイより、先に逝ってしまった者ばかり。 この作品は、リヴァイの覚悟、あるいは夢の中の話と、解釈。泣けます。 らりんちょ。2015年2月23日 03:43うわぁぁぁぁぁぁぁん・゜・(ノД`)・゜・。 へいちょおー!!嫌だああああああああああああ りんりん2013年12月2日 00:01菜々子さんありがとうございます。幸薄そうな兵長の幸はどこにあるのか、考えてしまいます……TT 菜々子2013年11月30日 21:19ありそうでなさそうでありそうな気がする・・・そんなリヴァイですねぇ。なんかハマります りんりん2013年5月9日 22:09haruruさん、ありがとうございます!おことば恐縮です。おそらく本編での兵長は到底英雄らしからぬ、誰にも気づかれないような形か、あっけないか、むごたらしい死に方をさせられるのではと思っているのですが、せめて二次では満ち足りた形の最期を迎えさせたいという、願望漫画でしたTT haruru2013年5月8日 21:37本当に感動しました。話がとても考えられていて、もう、作品としてこの世に出していいレベル…。リヴァイ兵長がすごく大好きで、死んでしまうのはやはり辛いですが、この作品では、兵長の死がとても美しく描かれていて、このような死にかたは、兵長に合っているなと思いました!本当に素晴らしい作品で りんりん2013年5月4日 08:02매꽃さん、Thank you for reading . Would you please write in English page - personal message? 매꽃2013年5月4日 03:08私がこの作品を移して行くようにお願い致そうとします. いいでしょうか。 りんりん2012年6月11日 23:56butoriさん コメントありがとございます。毎号毎号驚異の展開で、妄想に修正を加える毎日です 笑 butori2012年6月11日 21:16りんりんさん、お久しぶりです。すごい大作!!感動しました。本編ではこんなことになりませんように。。。と祈りつつ りんりん2012年6月9日 08:27あきのさん、ありがとうございます。Xしといてナンですが、兵長には長生きしていただきたいです・・・(;;) あきの2012年6月6日 13:30ごめんなさい、涙が止まりません。とにかく有難うございました!
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません