pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【版権】SD 暴魂ヒドーマン【メタルダー】」 は 「ヨロイ軍団」「暴魂」 等のタグがつけられた作品です。

『超人機メタルダー』放送25周年記念シリーズ13回目、今回はヨロイ軍団より暴魂ヒ...

つヴぁい

【版権】SD 暴魂ヒドーマン【メタルダー】

つヴぁい

2012年6月15日 19:00
『超人機メタルダー』放送25周年記念シリーズ13回目、今回はヨロイ軍団より暴魂ヒドーマンを描かせて頂きました。「名は体を表す」という言葉がしっくりくる、そんな軍団員の一人であるのですが……極悪非道っぷりも、あそこまで突き抜けてるとかえって清々しさを感じてしまうのは俺だけでしょうかね? そして個人...続きを見る
『超人機メタルダー』放送25周年記念シリーズ13回目、今回はヨロイ軍団より暴魂ヒドーマンを描かせて頂きました。「名は体を表す」という言葉がしっくりくる、そんな軍団員の一人であるのですが……極悪非道っぷりも、あそこまで突き抜けてるとかえって清々しさを感じてしまうのは俺だけでしょうかね? そして個人的にはよくファンの間で取り沙汰されてる「ヒドーマンがバッサリ殺られた」くだりよりも、メタルダーがヤツの太刀を奪って戦ってた事の方が地味~に驚きだったりするのです、良くも悪くも; ◆極悪非道な性格が如実に表れてるような、そんな面構えが目を引くヒドーマンですがしかし、首から下の鎧は森木さんらしいシャープなラインで纏められてるのがアンバランスな感じで実に面白い。そして個人的に肝なのが頭部や肩周りに配されてる赤いチューブ。一口に同じチューブといっても、生身の頭部と無機質な鎧とではまた違った意味合いでアクセントとなっているようにも感じられて、これまた面白いんじゃないかと思うんですよね。 ◆イラストはと言えば、下書きでポージングを決める辺りが今回一番頭を悩ませたところだったりします。最初は思いっきりハンマーを振り回してたりと、もうちょっと動きのある感じで行こうと思ったのですが、結果的にはスチールで見られるようなものに(中途半端に)近いポーズとなってしまったのが、力量の足らなさ故とはいえちょっと口惜しいものがありますね。まぁそこを過ぎちゃえば後の作業はそこまで頭を悩ます事はなかったというか、頭部周りの着彩に関してはむしろいつも以上に楽しんで塗ってたような、そんな感じだったりします。 ◆さて、今回でようやく1クール分、ストーリー全体の1/3を消化した訳で、何事も三日坊主になる事がしばしばな俺にしてはよくここまで毎週頑張ったもんだとビックリだったりするものですが……もちろん完結まではまだまだ程遠いですし、最後まで気を抜く事なく続けられればと考えている次第です。相変わらずの拙いイラストで恐縮ですが、今後ともどうぞ見守って頂ければ幸いです……閉じる