フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「戦艦ポチョムキン」 は 「戦艦ポチョムキン」「赤いpixiv」 等のタグがつけられた作品です。

ずいぶん昔に描いた『博士の異常な愛情』に続くミリオタ視点映画コラム第二弾『戦艦ポ...

渡辺 シンゴ

戦艦ポチョムキン

渡辺 シンゴ

2012年7月27日 12:55
ずいぶん昔に描いた『博士の異常な愛情』に続くミリオタ視点映画コラム第二弾『戦艦ポチョムキン』です。1925年に製作されたサイレント映画で、「モンタージュ理論」と呼ばれる先進的な編集技法は後の映画に多大な影響を与えました。映画史のなかでも芸術作品として評価されているプロパガンダ映画なんてこれと『意...続きを見る
ずいぶん昔に描いた『博士の異常な愛情』に続くミリオタ視点映画コラム第二弾『戦艦ポチョムキン』です。1925年に製作されたサイレント映画で、「モンタージュ理論」と呼ばれる先進的な編集技法は後の映画に多大な影響を与えました。映画史のなかでも芸術作品として評価されているプロパガンダ映画なんてこれと『意思の勝利』くらいなものでしょうね。なにか小難しそうな印象を受けるかもしれませんが、一級のエンターテイメントに仕上がっています。特に映画後半の艦が戦闘準備を整えるシーンは軍艦マニア必見です。ちなみに監督のエイゼンシュテインは後に作った『イワン雷帝』がスターリンの逆鱗に触れ映画界から追放されてしまいます。閉じる
渡辺 シンゴ2012年7月29日 14:45「ソヴィエトロシアでは、ハエの幼虫がウジ虫である。帝政ロシアでは、ウジ虫がハエの幼虫である」ってことですね。わかります。 chiko2012年7月28日 08:57冒頭の「ウジ虫ではない、ハエの幼虫である」の理不尽っぷりがたまりません! 渡辺 シンゴ2012年7月27日 23:42ブタネコさん シーンは恐ろしく個人的な趣向でチョイスしました(笑)。 渡辺 シンゴ2012年7月27日 23:40きゅうななさん 「ポチョムキン」って日本人には変なふうに聞こえますよね。ちなみに乱の後時事実を隠蔽するためか艦名が「パンテレイモン」変更されたそうです。 渡辺 シンゴ2012年7月27日 23:37ヘーイパマギーさん 当時のポスターはロシア・アヴァンギャルドな感じでカッコイイですよね。 2012年7月27日 23:25この前観た矢先でした!名シーンが再現されてて嬉しいです〜^^ きゅうなな2012年7月27日 19:49「戦艦ぽちょむきんの反乱」って子供の頃題名聞いて絶対コメディーだと思ってた ヘーイパマギー2012年7月27日 16:56ポスターがかっこよかった(ピオネール並の感想)

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。