pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「中空大地と鉄翼メガミ」 は 「超水道」「ボツネタ通りのキミとボク」 等のタグがつけられた作品です。

超水道秘蔵のボツネタその1。「中空大地と鉄翼メガミ」遠い未来、戦争の果てに自らの...

山本すずめ@ティアち25a

中空大地と鉄翼メガミ

山本すずめ@ティアち25a

2012年12月7日 21:31
超水道秘蔵のボツネタその1。「中空大地と鉄翼メガミ」遠い未来、戦争の果てに自らの住む惑星を、死の星へと変えてしまった人類。残った数少ない人々は、砂漠に打ち立てられた人工地盤の上、中空の世界へと移して、その生命を繋ぐ。それでもなお逃れられぬ汚染から、人口の八割がいずれかの四肢を失う世界がそこにはあ...続きを見る
超水道秘蔵のボツネタその1。
「中空大地と鉄翼メガミ」

遠い未来、戦争の果てに自らの住む惑星を、死の星へと変えてしまった人類。
残った数少ない人々は、砂漠に打ち立てられた人工地盤の上、中空の世界へと移して、その生命を繋ぐ。
それでもなお逃れられぬ汚染から、人口の八割がいずれかの四肢を失う世界がそこにはあった。
数百年、そんな暮らしが続いたころのこと。
とある地盤の上、18歳未満の子どもたちの通う「ガクエン」の中で、義肢、「人工身体」の非合法な改造屋を営み、幼馴染と共に資金を稼ぐ主人公。
瞳には、伝説とされた上空世界への憧れがあった。
事情は違うが、二人の寿命は著しく短い。
30までは生きないだろう、と言われている。
だから、生きた証を残す。停滞した人類に、自分たちの名前を刻み付ける。
幼き日に抱いた淡い憧れは、この穏やかな日々の中でも、決して衰えることはない、
ある日のこと、空から落ちてきた少女との出会いにより、平穏な日々は終わりを告げる。
空から落ちてきた少女は教会に、「女神」と崇められる女神は「2010年代の東京からやってきた」と泣きながら主張する。
ひょんなことから女神と共に暮らすようになった主人公は、女神の言葉を信じ、真実を追い求める決意をするが…?

「ヤンキー」を目指す少女、宗教に縛られた少年、そして、世界の真実を求める考古学者。
砂埃舞う人工地盤の上で、オイルと血液が織り成す、新しくて懐かしい冒険譚。
「ガクエン・メカニカルパンクアドベンチャー」。

★公式ウェブサイト
http://sww.fool.jp/botsu/index.html閉じる
櫂太@修業中2012年12月8日 10:54少年の右手で引っ張ってるやつってエンジンとかかけるときに引くやつですよね?・・・こってるなぁ~!
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません