pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「F-101A[Voodoo(ブードゥー)]」 は 「冷戦」「F-105」 等のタグがつけられた作品です。

F-101は1954年に初飛行したアメリカ空軍の超音速要撃機だ。最高速マッハ1....

長門三笠

F-101A[Voodoo(ブードゥー)]

長門三笠

2009年2月26日 15:50
F-101は1954年に初飛行したアメリカ空軍の超音速要撃機だ。最高速マッハ1.7を誇る一方、T字尾翼と高翼面加重設計が災いし操縦には難があり成功作とはいい難がった。その後F-101はベトナム戦争において強行偵察型が遺憾なく活躍し82年には全機退役した。なお本機の愛称は「Voodoo(呪術師)」...続きを見る
F-101は1954年に初飛行したアメリカ空軍の超音速要撃機だ。最高速マッハ1.7を誇る一方、T字尾翼と高翼面加重設計が災いし操縦には難があり成功作とはいい難がった。その後F-101はベトナム戦争において強行偵察型が遺憾なく活躍し82年には全機退役した。なお本機の愛称は「Voodoo(呪術師)」であり華やかさや勇ましさを含んだ名称を持つセンチュリーシリーズの中では飛び切り異端といえる。 【作品解説】作品展覧会用に描き下ろした最後の卒研作品で、せっかくだからと思ってF-101を中心にセンチュリーシリーズをすべて描きました。今思えばF-101をメインにした絵なんて描く奴そうはいないだろうな。 こうして見るとアメリカ空軍の初期超音速時代を代表するセンチュリーシリーズはどれも独創的な外観で非常に面白く、また夢と魅力に溢れたシリーズだと再認識しました。なお作品右端に「センチュリーシリーズ50周年記念」のロゴがありますが、作品を盛り上げるためのでっち上げです。  原寸:B3【51.5cm×36.4cm】閉じる
長門三笠2009年10月27日 09:11ありましたねぇー、ジニー!あのころは本当に凄まじい兵器が多くておどろきますよ。 ディエーズ2009年10月26日 07:06センチュリーシリーズ勢ぞろいですね~F-101といえばジニー空対空核ロケットのイメージががが 長門三笠2009年2月27日 01:34ありがとうございますー。 この子らは描いてて凄い楽しかったですよー。 M_lithix2009年2月26日 22:19完成版待ってました!当時は新機種も今よりかなり多かっただけにバラエティがあって楽しいですね。