pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"戦車第二師団・戦車第七連隊  ルソン島 (鉄獅子その12・改)", is tagged with 「鉄獅子」「新砲塔チハ」 and others.

アメリカ軍がフィリピンに迫る中、大本営のうその戦果を信じた陸軍は決戦場をレイテ...

Onomichi1月砲雷た17

戦車第二師団・戦車第七連隊  ルソン島 (鉄獅子その12・改)

アメリカ軍がフィリピンに迫る中、大本営のうその戦果を信じた陸軍は決戦場をレイテ島に定めましたが敗退し、その後ルソン島に残された日本軍は圧倒的不利な状況での戦いを強いられました。 戦車第二師団は第六・七・十連隊といくつかの独立戦車中隊で構成され、M4戦車相手に奮戦しました。  かつてフィリピン...Keep reading
アメリカ軍がフィリピンに迫る中、大本営のうその戦果を信じた陸軍は決戦場をレイテ島に定めましたが敗退し、その後ルソン島に残された日本軍は圧倒的不利な状況での戦いを強いられました。 戦車第二師団は第六・七・十連隊といくつかの独立戦車中隊で構成され、M4戦車相手に奮戦しました。  かつてフィリピンに侵攻した第七連隊は当時illust/27972658と反対の立場に立って死闘を繰り広げたのです。このルソン島の戦いでは戦車に爆弾を装備させた体当たり作戦、戦車特攻まで行われています。日本軍の70M以下の近接待ち伏せ攻撃はアメリカ側にも少なくない被害を与えたようです。 以前描いた絵の間違い修正や個人的な思い入れのために描きなおしたものです。 追記:第十連隊についての説明で誤りがあったので訂正しておきました。Close
リンリン1/14/2013 11:38ルソン島の激戦は'玉砕を禁ず'という本に書かれています。 リンリン1/14/2013 11:25制空権は無い・兵力は圧倒的にこちらが不利・ゲリラの為に行動は筒抜け、にも関わらず上層部は緒戦の様な戦果を要求してくる。拒否すれば軍法会議に処すと言われる。結局、あきらかに無理な出撃を強要された部隊が、自棄的な突撃により玉砕するという事が多かったようです。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.