pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"幻の近鉄特急", is tagged with 「鉄道」「近畿日本鉄道」 and others.

1950年代の近畿日本鉄道は、戦災からの復興と経済成長によって発展し、特急網の拡...

56kuma

幻の近鉄特急

56kuma

3/20/2013 18:47
1950年代の近畿日本鉄道は、戦災からの復興と経済成長によって発展し、特急網の拡充に積極的でした。1953年には伊勢神宮の「式年遷宮」が行われることになり、これにあわせて2250系特急型電車が大阪線に投入されました。この2250系は戦前の参宮急行電鉄2200系を近代化したものの、面影が強く残った...Keep reading
1950年代の近畿日本鉄道は、戦災からの復興と経済成長によって発展し、特急網の拡充に積極的でした。1953年には伊勢神宮の「式年遷宮」が行われることになり、これにあわせて2250系特急型電車が大阪線に投入されました。この2250系は戦前の参宮急行電鉄2200系を近代化したものの、面影が強く残ったオーソドックスなデザインでしたが、新型特急車の計画の際、前面展望室を備えた革新的な特急車が構想にあがっていたことは今日ではあまり知られていません。この計画では全長17~18メートル級のTc-M-M-Tcの4両固定編成(将来は6両)、Tc車に電装品を取り付けてM車とユニット化、先頭車は床を80センチ上げたハイデッカー仕様、空調設備、蛍光灯、喫茶用カウンター、放送室を設置、座席は展望席はリクライニングシートでその他はボックスシートと当時としては意欲的な設計でした。屋根は車両限界いっぱいに広げられ、天井裏に冷房装置を内蔵してすっきりした外見に仕上げています。前頭部のデザインはアメリカのミルウォーキー鉄道の看板特急「オリンピアン・ハイアワサ」のガラス張り展望車「スカイトップ・ラウンジカー」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Milwaukee_passenger_train.jpgがモデルではないかと私は考えています。この計画はあまりにも革新過ぎたためか日の目を見ませんでしたが、今年デビューする50000系電車がハイデッカー構造の前面展望席を採用しており、60年ぶりにその設計思想が復活したといえます。本作は機芸出版社の「鉄道車両401集・上」49ページに掲載された図面と記事を参考に作画しました。塗装についての資料が手元になかったため、当時の近鉄特急色である濃紺とクリーム色、10000系初代ビスタカーと同じ濃紺とオレンジ色の2種類の塗装で作画しました。Close
56kuma3/20/2013 22:07prinzeugenさん>コメント、動画情報ありがとうございます。いわれてみれば「楽」もそうですね。 prinzeugen3/20/2013 21:30楽もそれに近いコンセプトの車両でしたが完成版ってことでしょうね。 prinzeugen3/20/2013 21:26http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ha2D1lzuUKY#!  も参考になると思います。 56kuma3/20/2013 20:35古淵工機めいた何かさん>コメントありがとうございます。まさしくそのとおりで、伊勢神宮参拝客向けというのも共通しています。 56kuma3/20/2013 20:11杉山真大さん、 H6354さん>コメントありがとうございます。私も名鉄8800系に似ていると思います。 H63543/20/2013 19:17名鉄「どこかで観た様な・・・」 古淵工機10@Core23/20/2013 18:53なるほど、このコンセプトが今になってようやく結実したのが「しまかぜ」というわけですな! 杉山真大3/20/2013 18:51しまかぜの遠い先祖になる筈だった・・・・・にしても名鉄のパノラマDXに似ているって気が。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.