pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「その時背中に背負っていたものは応援している人の期待だった。」 は 「俺も感動した!」「歓喜あまって泣いた!」 等のタグがつけられた作品です。

優勝できてホントよかったです!あの場面でイチローが打ったときは感動した!

がっくん

その時背中に背負っていたものは応援している人の期待だった。

がっくん

2009年3月24日 20:07
優勝できてホントよかったです!あの場面でイチローが打ったときは感動した!
kohokoho2009年3月25日 11:03まさに英雄、フィクションの世界でもありえない神展開 がっくん2009年3月24日 23:24粘りがすごくて一球がすごく長く感じて、ファウルの度に息してないのに気づいてましたw 2009年3月24日 21:24あの粘って粘ってのアレ!ホントにイチローはすごすぎる・・・・
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません