ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【通行止め妄想】sister's noise」 は 「とある魔術の禁書目録」「アクセラレータ」 等のタグがつけられた作品です。

「てめぇsister's noise汚すな!」というご意見をいただくこと...

dekigyo

【通行止め妄想】sister's noise

dekigyo

2013年7月7日 21:38
「てめぇsister's noise汚すな!」というご意見をいただくことになるとは思いますが! 「これだから一方厨は」と言われるでしょうが! sister's noiseは妹達イメージの歌だって分かってます! 分かってるけど「あれ、これ通行止めでも…ちょっと、いけるんじゃない?」...続きを見る
「てめぇsister's noise汚すな!」というご意見をいただくことになるとは思いますが! 「これだから一方厨は」と言われるでしょうが! sister's noiseは妹達イメージの歌だって分かってます! 分かってるけど「あれ、これ通行止めでも…ちょっと、いけるんじゃない?」と思った私の妄想が暴走しました。止められませんでした。OP変わるっていうからその前に!! 原稿ほったらかしで!!! ■一方通行が諦めていた、行きたかった、戻りたかった、見失ってしまった新しい人生(みち)が、打ち止めと出会って、会話して、身体張って守って開いた――。打ち止めが明かりになって世界を照らしてくれた――。『実験動物』と思い込んでいた妹達も、打ち止めと同じく『生きていた』、それを、ようやく理解した――。という感じで2番だけで妄想できました…!■『響きはじめる 高らかな生命の意味』妹達が『実験動物』から『代わりのいない個人』と認められたという他にも、一方通行が10031号までの妹達に取り返しの付かないことをしてしまった、と(やっと)自覚した…とも取れるんじゃないかと。深い! 深いよ!! と初視聴の時ひとり悶えてゴロゴロしたりとかして(痛い)。■超電磁砲Sも1クール終わって、これから何回目か分からないそげぶに向かって急加速していくのですね。妹達を手にかけた酷い奴だと分かっていますが、黒一方さんのお色気に毎回KOされています。閉じる