pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「伝承妖怪お題絵】くね揺すり:クネユスリ【二〇一三:九月】」 は 「オリジナル」「伝承妖怪お題絵」 等のタグがつけられた作品です。

秋田県仙北郡角館町に伝わる。クネとは生垣のことで、これを揺らして音を出すのだとい...

紀伊国亭むじな

伝承妖怪お題絵】くね揺すり:クネユスリ【二〇一三:九月】

紀伊国亭むじな

2013年9月3日 22:36
秋田県仙北郡角館町に伝わる。クネとは生垣のことで、これを揺らして音を出すのだという。(武藤鉄城『旅と伝説』通巻一二七号「音と民俗」)『音と民俗』によるとくね揺すりのそばには小豆洗いがいるんだそうですが、直接関係あるものではない様子…じゃあ何で書いた。何で書いたんだ、武藤。『生垣は虫や小動物の住処...続きを見る
秋田県仙北郡角館町に伝わる。クネとは生垣のことで、これを揺らして音を出すのだという。(武藤鉄城『旅と伝説』通巻一二七号「音と民俗」)『音と民俗』によるとくね揺すりのそばには小豆洗いがいるんだそうですが、直接関係あるものではない様子…じゃあ何で書いた。何で書いたんだ、武藤。『生垣は虫や小動物の住処となっていて、それひとつが大きな生物のようなもの』というようなことを水木大先生が書かれていたように記憶していますが、延び放題の生垣は、確かにそんな不気味さがあるものです。閉じる