pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「機動と火力の概念-大砲編-」 は 「漫画」「火力」 等のタグがつけられた作品です。

なげき男

機動と火力の概念-大砲編-

なげき男

2013年11月19日 18:50
なげき男2013年11月26日 22:57普通は移動を隠すはず。意図的に流しているとしたら、日本に向けた間接的な恫喝と推察します。ですが、日米が油断していると判断したら、開戦奇襲用の火力になります。 name2013年11月26日 21:05ちょうど本日、人民解放軍戦略ミサイル部隊が移動開始したというニュースがありました。あれは軍事的にどういう意味なんでしょうか なげき男2013年11月21日 20:26そうです。アメリカは制空権と制海権を継続利用できる戦闘機隊・艦隊と基地ネットワークを持っています。だから中国の海洋侵攻は失敗します。 name2013年11月21日 20:09なるほど、それらが足りない状況で無理やり侵攻すると「一時的な」制圧しかできず、アメリカの思うつぼということですか なげき男2013年11月20日 17:45中国が東南アジア侵攻するならば、基地ネットワークと戦闘機隊・艦隊が方法として求められます。ですが中国には基地ネットワークが存在しません。参考になれば幸いです。 なげき男2013年11月20日 17:43海洋戦略=目的・手段・方法です。しかも制空権・制海権は火力では獲得できません。戦闘機隊・艦隊による継続的な利用により獲得できます。これは60%の優先利用で獲得できます。 なげき男2013年11月20日 17:40name様 海戦と陸戦は可能性の世界ですが、陸戦は必要性の世界です。だから海洋戦略は海戦思想が必要です。 name2013年11月20日 01:18でもこの中国の戦略は日本や台湾、東南アジア侵攻作戦としては充分機能するのでは・・・? exestence2013年11月19日 23:16ホント、こういうアカデミックな軍事の知識って、日本じゃ勉強する環境が整ってないよ(泣)。
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません