ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「無冠の英雄」 は 「キャプションに涙」「テイルズ500users入り」 等のタグがつけられた作品です。

『英雄』とは望んで成れるものではなく、まわりが認めて初めて成れるもの。逆にいえば...

後藤

無冠の英雄

後藤

2014年1月8日 00:30
『英雄』とは望んで成れるものではなく、まわりが認めて初めて成れるもの。逆にいえば、なりたくなくても成れてしまうもの。ロイドはこれまで自分のやりたいことをやってきて英雄と呼ばれるようになったのだから、これからもロイドのやりたいようにすることがその英雄”らしい”事なんじゃないのか。だからロイドはその...続きを見る
『英雄』とは望んで成れるものではなく、まわりが認めて初めて成れるもの。
逆にいえば、なりたくなくても成れてしまうもの。

ロイドはこれまで自分のやりたいことをやってきて英雄と呼ばれるようになったのだから、これからもロイドのやりたいようにすることがその英雄”らしい”事なんじゃないのか。だからロイドはそのままでいればいいんだよって。

昔そうやって、自分を神子としてではなく、ひとりの人間として見てくれたロイドへのゼロスなりのお返し。
一緒に生きている限り、追いつきも追い越せもしないロイドとゼロスの5年という経験の差は、ほんとうに奇跡だなぁ と、思います。
閉じる