フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「(短編漫画)「イジメロボッコ」(16P)」 は 「漫画」「SF」 等のタグがつけられた作品です。

SFです。お気軽に感想コメント頂けると嬉しいです。※2014.05.08 頂いた...

しゃど地蔵(SYADO)

(短編漫画)「イジメロボッコ」(16P)

しゃど地蔵(SYADO)

2014年5月5日 13:16
SFです。
お気軽に感想コメント頂けると嬉しいです。
※2014.05.08 頂いた感想を元に中盤~終盤のセリフを変えてみました。話の筋は同じです。

2014.05.08 オリジナルランキング148位に入りました。ありがとうございます
しゃど地蔵(SYADO)2014年5月27日 10:35多分一年くらい前に着想した直後なら僕もそうしていたと思います。しばらく寝かせてて冷静になってから書いたので、ちょっと中立的な感じに(笑 2014年5月27日 08:07「あれ? この展開、予定通りじゃないの? 博士は最初からいじめっ子を破滅させるためにロボ作ったんじゃないの?」て思った私は根性曲がってるんでしょうなぁ。 しゃど地蔵(SYADO)2014年5月9日 11:21ばいきんまんは何故あの科学力で事業を起こさないのか…という疑問に似ていますね。この科学力でビジネスをして作った資金でスクールカウンセラーだらけの学校作ったほうがよさそうw でもそれだとマンガ的な科学者じゃなくなりますね 田子創太2014年5月9日 03:22とても考えさせられる作品ですね・・・。野暮な話ですが、こんな大発明を公に発表するでもなく、いじめを無くすためだけに使う博士にも、それに執着するに至る壮絶な過去が・・・と考えてしまいます。 しゃど地蔵(SYADO)2014年5月8日 13:51田中くんも、本当はここまではやらないんですが、ロボッコの煽り能力が半端無いのでキチガイ度を増長させた、みたいな感じです。ので、ロボッコに目をつけたのが運の尽きというか…こうして作品外でゴチャゴチャ説明するのは野暮ですねw caprico2014年5月8日 07:16相手が人間だったら下手したら殺人になってたかもしれない所業なので、剛d・・・田中君はまだ相手がロボットでまだ幸運なほうでしたね。 しゃど地蔵(SYADO)2014年5月6日 11:31イジメッコのロボも作るというのは、面白いですね。イジメってだいたいワンセットあると他は盛り上がらないですもんね。ストーリー的にも良いどんでん返しになると思います。こういうおいしいアイデアは、今度からタイムリープして描く前に教えてください しゃど地蔵(SYADO)2014年5月6日 11:30みなさん感想ありがとうございます!いろんな反応があり、勉強になります。 くるりくる2014年5月6日 02:49まぁ、大抵やらかす奴はあれでしょう。荒らしとかでもそうですが 『自分が殺されるなんてかけらも思っちゃいない』 人間を本当に正したいのならば、常に首にナイフを突きつけねばならないのではないか、と思う時があります 極論ですけどね くるりくる2014年5月6日 02:46ガキの内からのガチサイコパスとかもいるので一概にはなんとも言えないといふ まぁ、少年法とか、まだ青年に達してないとかで 傷害罪、強盗罪、窃盗罪をいじめ、まんびきに置き換えてイメージを緩くしてる日本が間違ってると思うのです pisca2014年5月5日 23:25その新しいロボットがまた別の形のイジメを生みだしてしまう。考えさせられる話だった FoR2014年5月5日 21:57そして結局いじめは無くならないと… 多分人間が人間であるうちは無くならんのじゃないかと思いますわ… tarasan2014年5月5日 20:10イジメっ子ロボといじめられっ子ロボのペアを作れば人間同士のいじめがなくなるんじゃね?(小並感 オマ2014年5月5日 15:54SYADOさんのオリジナルはどれも素晴らしいです。ガチ漫画家ですね。 ほっけ2014年5月5日 15:18しまう、ですね、間違えました ほっけ2014年5月5日 15:18今回も思考を巡らせてします面白い作品でした! JJJ2014年5月5日 14:17すごい考えさせられる漫画ですね。底辺を演じることでいじめを一身にうける。いじめの解決は息抜きを用意すること、ですか。うーん。考えさせられる!!

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。