フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「死んで生き返りましたれぽ その16(完結)」 は 「レポ」「涙腺崩壊」 等のタグがつけられた作品です。

ひとまずこれで完結です 生き返りましたの話その1→illust/40218865...

村上竹尾

死んで生き返りましたれぽ その16(完結)

村上竹尾

2014年7月16日 23:03
ひとまずこれで完結です 生き返りましたの話その1→illust/40218865前→illust/4472419211/14 双葉社さまより出版が決まりました。illust/46282933続きを見る
ひとまずこれで完結です 生き返りましたの話

その1→illust/40218865

前→illust/44724192

11/14 双葉社さまより出版が決まりました。
illust/46282933閉じる
むーみん2017年4月30日 00:25初めまして。1~16まで、読ませていただきました。涙が止まらなくて、でも悲しい涙よりも、暖かい涙の方が多かったです。 村上竹尾さん、生きていてくれてありがとう。 レモンムースまんじゅう2017年3月11日 16:53本当に回復おめでとうございました!!よかったです、薬も食事制限もなく超健康で退院できて! 鬱野2017年3月10日 17:42とても感動しました。どうかもう死なないでくださいね… ぼっさん2017年2月28日 00:22私の母はいま癌が再発し入院をまたしました。毎日が不安で不安で仕方ないですが、あなた様の漫画を読ませていただいてしっかりとした考えを持てるようになりました。生きようと思ってくれてありがとうございます。 ナレン2017年2月23日 16:55この漫画に出会えて本当に良かったです。生きていることの有り難さに改めて気づきました。 音神くるす。5/3東3ハ17b2017年2月22日 16:35寝たきりの妹がいます。もう以前の様にカラオケや温泉に一緒に行く事、会話を楽しむ事は叶いませんがこちらの言葉は伝わってるのかと疑問でしたがちゃんと伝わっているんだと安心しました。ありがとうございました!これからも命と周りの人達を大切にご自愛ください。 幸助2017年2月22日 01:54その人の経験によって感じ方、考え方も大きく変わるんでしょうけど、 人の大元の部分は似たようなものなんですね 冬花2017年1月16日 10:19竹尾さまが体験されたような症状の人間を親に持つ身なので、倒れた側の見え方、感じ方を初めて理解できました。 ありがとうございます。そういう思いで生きているんだなと理解できる機会を与えて頂き本当にありがとうございました。感謝です。 これからもご自愛くださいね。 野秋2016年12月11日 00:16たくさんのことを考えさせられる漫画でした。ありがとうございました。これからはどうかご自愛ください。 舞桜2016年11月22日 17:11たまたま見かけて読ませていただいたのですか何故か涙が出ました。 幸せに生きてください。 はく姉さん2016年11月21日 20:36偶然見つけたのですが、私もいつ死んでもおかしくない状況でに入院していた事がありまして、とても共感することが多かったです。(看護師さんに廊下で大きいねぇ!と驚かれた事とかとか…)私は薬が欠かせない状況ですが、お互いに長生きシていきましょうです。 針川なたり2016年11月20日 11:44これからも生きててください 遊戯@エク2016年11月11日 23:40たまたま見つけた話だったのですが、仕事がうまく行かず、人生ってなんだとやさぐれ、自律神経失調症やうつの症状で悩む中で、生きるっていう選択肢について深く考えさせられました。ありがとうございました。書店で本を探してみようと思います! もかまる2016年10月9日 22:09泣きました。理由はわからないけど、とにかく涙が出てきました。 なんだか、生きようって思えました。 お元気になられてよかったです。 このお話を描いてくれてありがとうございます。 °カンナ2016年10月5日 17:33すごくいい話…! 本当に奇跡ですね 頑張って下さい 繭騎 飛箜羅2016年9月25日 02:351からずっと読ませていただきました。 人の死や重い病気が周りの人にどれほど大きな影響を与えるか…そして普段、どれほど周りから生きる気力を与えて貰ってるのかというのが本当に細かく丁寧に描かれており、不躾ですが非常に学ばせて戴く事が多かったです。生きて戻れて本当に良かったですね・・! ちょび2016年9月14日 03:56病気は自分だけではなく周りの人達にも影響を与えてしまう事を思い出しました。人の暖かさを感じられる作品でした。作者様が生きていて良かった。これからはお体を大切にして過ごしてください。 のどぼとけ2016年8月24日 18:00救われました。 イメカ2016年8月13日 01:05投薬&闘病は恐らく死ぬまで続きますし、左目と左側の嗅覚はもうダメになりましたがなんとか生きています。生きるのって難しいです。正直シンドイです。でも、お迎えが来るまで生きていきましょう。楽しいこともボチボチきっとあるはずです。竹尾さんの周りの方とてもいい方ですもの! イメカ2016年8月13日 00:59たくさんの管に繋がれてICUで過ごした日々、場所が悪く寝たきりの時間が長くて起き上がれないしんどさ、歩行訓練の時に歩くのも忘れたショックは今でも忘れられません。二回目の手術では脳浮腫と髄膜炎を併発して暴れたようです(今でも思い出せません。全然記憶にないのです…)

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。