pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「怒りのフレイヤ」 は 「剣士ふたり・創世記」「フレイヤ」 等のタグがつけられた作品です。

「こ、こんなものを法令化しようだなんて……何を考えている!」「お前の意見は聞いて...

electric sheep

怒りのフレイヤ

electric sheep

2014年10月1日 09:59

閲覧にはログインが必要です

センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません。

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)
「こ、こんなものを法令化しようだなんて……何を考えている!」「お前の意見は聞いていない。家畜奴隷に自ら進んでなるか、姉に変わりをしてもらうか。貴様にある選択肢はそれだけだ」「く……」「さあ、最後の文面の後ろにサインをするんだ」。契約書の最後にはこうあった。フレイヤ・ブラッドベリは、以上すべてを了...続きを見る
「こ、こんなものを法令化しようだなんて……何を考えている!」「お前の意見は聞いていない。家畜奴隷に自ら進んでなるか、姉に変わりをしてもらうか。貴様にある選択肢はそれだけだ」「く……」「さあ、最後の文面の後ろにサインをするんだ」。契約書の最後にはこうあった。フレイヤ・ブラッドベリは、以上すべてを了承し、ここに署名する。その後にサインをしたが最後、フレイヤはそのおぞましい条件をすべてを認めたことになる。フレイヤの筆を持つ腕がわなわなと震える。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません