フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【HD新京成01】三兄弟のいとこ【8900形】」 は 「電車」「新京成電鉄」 等のタグがつけられた作品です。

新京成電鉄8900形:1993年に登場。新京成では初のオールステンレスカーである...

古淵工機10

【HD新京成01】三兄弟のいとこ【8900形】

古淵工機10

2014年10月5日 10:59
新京成電鉄8900形:1993年に登場。新京成では初のオールステンレスカーである。基本設計は親会社・京成電鉄の3700形(illust/46072077)をもとにしたが、新京成独自の仕様変更が加えられている。たとえば側扉であるが、乗降時分の短縮を狙い1500mm幅のワイドドアとしており、これは京...続きを見る
新京成電鉄8900形:
1993年に登場。新京成では初のオールステンレスカーである。
基本設計は親会社・京成電鉄の3700形(illust/46072077)をもとにしたが、新京成独自の仕様変更が加えられている。

たとえば側扉であるが、乗降時分の短縮を狙い1500mm幅のワイドドアとしており、これは京成グループ内では唯一である。
また、パンタグラフはわが国では珍しい工進精工所製のKP-91を採用し、台車もボルスタレス式とした。
特にボルスタレス台車は、京成AE形Ⅱ(illust/45335516)が登場するまでは京成グループ唯一の採用例であった。
このほか細かい点としては、ビードプレス車体特有のビードの数が京成3700形に比べて少ない点が上げられる。
なお、車体は一般的な18m級であるが、先頭車は客室スペースの確保のため全長18700mmとなっている。

登場当時は前面部分をミスティピンクに塗装し、クリアブルーとチェリーピンクの帯を巻いていたが、
その後ピンク帯の褪色が問題となったためにルビーレッドに変更された。
なお、2014年より新コーポレートカラーの導入が行われ、それに合わせて8918編成がジェントルピンクの新カラーリングとなった。
これに前後して各編成が6両編成化されており、3編成24両中、編成を解かれた中間車6両は廃車の予定。
組成変更後は3編成18両となる。閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。