pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「【もしスタ】シュウフー・レコーン」 は 「もしスタ」「もしスタキャラシ」 等のタグがつけられた作品です。

「もしも私がスタフォキャラだったら」という素敵な企画に参加してみたいと、決意して...

ニッシー

【もしスタ】シュウフー・レコーン

ニッシー

2015年2月12日 23:40
「もしも私がスタフォキャラだったら」という素敵な企画に参加してみたいと、決意して考えてみました。まずは、参加に至るまでの経緯を述べさせてもらいます。当初は「もし自分がスタフォの世界の人物になったらどうなんだろう」と、まず始めに考えてました。「自分は何が出来るのか、スタフォの世界に居たらどうしてる...続きを見る
「もしも私がスタフォキャラだったら」という素敵な企画に参加してみたいと、決意して考えてみました。

まずは、参加に至るまでの経緯を述べさせてもらいます。

当初は「もし自分がスタフォの世界の人物になったらどうなんだろう」と、まず始めに考えてました。

「自分は何が出来るのか、スタフォの世界に居たらどうしてるんだろう」と、考えて出てきたのは、「人の役に立てる仕事をしてるだろう」という事でした。

人の役に立てる仕事は、数多く有りますが、自分の持っている資格の「心理カウンセラー」がピッタリかなーって思って、シュウフー君の職業は、心理カウンセラーにしました。

心理カウンセラーとはいうものの、彼はまだ駆け出しで、カウンセラーとしての経験は浅いです。だから上手くいかない事が多いみたいです。これから色々と経験を積んで行って、立派なカウンセラーになってもらいたいですね。頑張れシュウフー君!お父ちゃんは、陰で応援してるからな!

皆さんも彼を優しく、温かく、見守ってあげて下さい。よろしくお願いします。

(因みに僕が持っている心理カウンセラーの資格ですが、学校に行って専門の知識を身につけて取得した物ではなく、心理カウンセラーの養成講座というのがありまして、それに受講して取得したものです。)

以上で経緯の説明は終わりです。

最後に、
僕自身、絵の事はまだまだ素人ですけども、機会があれば、参加者様のキャラを描かせてもらうかもしれません。
その際は、仲良く交流が出来れば良いなと、考えていますので、よろしくお願いします。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません