ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「肌色の色選び 基本の法則」 は 「パレット」「色」 等のタグがつけられた作品です。

違和感なく見える肌色の色選びには法則があるのではないか?と考えてまとめてみました...

しろとら

肌色の色選び 基本の法則

しろとら

2015年5月10日 00:29
違和感なく見える肌色の色選びには法則があるのではないか?と考えてまとめてみました。すでにやってる方もいらっしゃるかもしれません。この理論で作ったパレットはこちら→ver.1【illust/50308080】 ver.2【illust/50318662】まとめ:肌色は黄色~オレンジ~ピンク~赤紫の...続きを見る
違和感なく見える肌色の色選びには法則があるのではないか?
と考えてまとめてみました。すでにやってる方もいらっしゃるかもしれません。

この理論で作ったパレットはこちら→ver.1【illust/50308080】 ver.2【illust/50318662

まとめ:肌色は黄色~オレンジ~ピンク~赤紫のグラデーションの範囲が多い(青肌等を除く)。
ベースの色、1カゲ、2カゲは、上のグラデーションの順番に色が並んでいて、
(黄色→オレンジ→ピンクや、黄色→オレンジ→オレンジなど)
かつどんどん濃くなり(明度が落ち)、鮮やかさは落ちる(彩度は低くなる)。
※ベースの色と1カゲはどちらも高彩度の場合もあります。

逆向きに色をチョイスしたり(赤紫→オレンジ→黄色など)
いったりきたり(黄色→ピンク→オレンジなど)すると、違和感が出やすい。

もちろんあえてこの法則を使わない場合もあると思います。
お手軽になんかいい感じに塗る法則といった感じです。閉じる