pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「短時間挑戦 2568」 は 「線画」「TCR」 等のタグがつけられた作品です。

 *さて、本日の短時間挑戦も引き続きお車で御座います。 御覧の通り異様なまでに横...

ポテトサラダ

短時間挑戦 2568

ポテトサラダ

2015年7月14日 19:48
 *さて、本日の短時間挑戦も引き続きお車で御座います。 御覧の通り異様なまでに横幅が広く、更にタイヤを八の字の角度に変形させて更に設置面積を広げるという荒技を行っている一台。 当然このタイヤの角度や全体のバランス取りに骨を折り、お時間は33分という結果に。 *本日のお車はVolkswagen社の...続きを見る
 *さて、本日の短時間挑戦も引き続きお車で御座います。
 御覧の通り異様なまでに横幅が広く、更にタイヤを八の字の角度に変形させて更に設置面積を広げるという荒技を行っている一台。
 当然このタイヤの角度や全体のバランス取りに骨を折り、お時間は33分という結果に。

 *本日のお車はVolkswagen社のワークスチームVolkswagen Motorsportの制作したGolf TCRで御座います。
 1984cc直列4気筒ターボエンジンを搭載。
 最高出力330psで最大トルク410Nmとなっております。

 こちらは同社のゴルフRを元に制作されたTCR世界選手権のためのマシンとなっております。
 排気量を弄ったという記載は御座いませんので、元の儘で、最高出力と最大トルクを結構強化した形になっているようです。
 元は最高出力300psで最大トルク380Nmですので一回り程強化されたといった所でしょうか。
 排気量まで弄れば幾らでも強化できますが、レギュレーションも御座いますので、排気量変動無しで此処迄強化できるというのは流石で御座います。

 端的に申せば、元々そう言ったポテンシャルを秘めたお車であったといった所でしょうか。

 やはり最大の特徴はこの横幅で、18インチとサイズ的には平均的である物の、タイヤの横幅は相当な物なのだとか。
 そして、これを治めるために車幅はなんと400㎜、要するに40センチも増しております。
 加えて大きなリアウィングにフロントスプリッター。
 内部も当然完全レース仕様で、完全に座席を包み込む形なっているロールケージ、パドルシフト、ヘッドプロテクター月の座席が取り付けられております。

 このお車はオーストリアで行われる同選手権の第8戦から残りシーズン全てである4線に参戦予定なのだそうです。
 どうやらラリー形式の選手権の様で、各レース2ヒート制という、要は二度のタイム計測でよい方を採用する形式のため、8レースに参戦する形になるとのこと。

 *本日の搭乗者さんは白を基調とした一台で御座いますので少々残念な元豪族さんで御座います。
 大派閥でありながら元々剰りレースごっこには参戦しなかった神霊廟。
 今回レースごっこその物の体勢が一端リセットされたことで、この機に乗じ参戦することに。
 もっとも、太子様自身は剰りそう言った事に興味も無いのですが、雷使いの亡霊さんと残念な元豪族さんがやはり派閥の名を売るために参戦に相当乗り気のご様子。

 早速カッパ工房で適当に速そうな物を物色。
 タイムアタック専用に強化されたお車という説明を聞いても余り理解していないのか、そのままレースごっこに参戦。
 確かに一人走りの才は形状なども相まって相当な強さを見せる物の、デッドヒート状態ではその真価を発揮できません。
 加えて運転している残念な子自身がそう言ったレースの経験もないので加減を全く考えておりません。

 結局完走こそ出来た物の、レースという物の洗礼を浴びただけに終わってしまったそうです。閉じる