フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「女が女とあれこれできるお店へ行った話 ①」 は 「漫画」「コミックエッセイ」 等のタグがつけられた作品です。

前回のはプロローグという事で……今回はお店の存在を知ったいきさつです 前回の続き...

永田カビ

女が女とあれこれできるお店へ行った話 ①

永田カビ

2015年7月21日 21:06
前回のはプロローグという事で……今回はお店の存在を知ったいきさつです 前回の続きな流れじゃなくてごめんなさい
そこら辺に転がってるもの2017年1月12日 22:27単行本も読ませていただきました!自分をこんなに模索する事が出来るカビさんを尊敬しています。 素敵な作品を本当にありがとうございます。 am2017年1月11日 14:16すいませんプロローグはもう読めないのですか? sakunobori2016年11月18日 18:55ああ、全く同じだ。教えてくれてありがとうございます。 ナーソン2016年11月8日 03:03精神的に逝ってる時の躁鬱感、あるあるですなww 蜻蛉2016年11月5日 10:09ブレーキは母の形をしていたっての、ちょっとわかる… O.H2016年10月10日 02:02自分語り大好きサブカル糞女の掃き溜めの様な漫画、すきだけどね Qpgjd.2016年9月9日 15:23メンへラという割にめっちゃテンション他界やん hiro2016年8月31日 11:00私は中学三年生のときに初めて自分の欲望がわかるようになりました。 当時はほんとにうつ状態で、でもそうなってやっと気づくことが出来ました。 この漫画を読んでると当時のことを思い出して、とても共感します。 連載の方も読ませて頂いてます。 ももんが2016年6月30日 00:32絵がかわいいからシリアスな内容でもすいすい読めます。何かとブレーキをかけてしまう気持ちはすごくわかります。自由な人を羨ましく思ったり‥‥。永田カビさんの漫画を読むと心が楽になります。 クロ*2016年6月28日 16:55親が頭にいっぱい 母がなんていうか っていう気持ちすごく共感できます ラキア2016年6月21日 06:57私は19歳ですが未だに自分の欲望がなく苦しんでいます。 わらび2016年6月18日 02:13自分の欲望がわからない。私も生まれて18年くらいそんな状態で生きてました。決定の基準はいつも周りが、親がなんて思うかで、最近になって自分で考えられるようになるまでそれが普通だと思ってました。そして、これを読んで同じような人がいるのだと知りました。 迦久楽2016年6月18日 01:58自分も、自分がなにを思ってるのか分からなくて、教育相談で先生に質問されたときなにを言えばいいか分からなくて、特にないですって答えたんですがスッキリしなくて。その度に自分は嘘つきだ、と責めてしまって。だから、自分と向き合おうとするあなたにすごく憧れます。 りおん2016年6月13日 01:44共感しました..私はバイセクシャルで男性は恋愛対象、性対象として見れるけど女性は性対象としては見れるけど恋愛対象としては見れないという自分でもよく分からないセクシャルマイノリティを持ってます。誰にも言えないでいます。だからこそこうやってカミングアウトできるの本当すごいと思います! sirotamugiko2016年6月11日 14:19そんなブレーキいらんわ! というセリフに せやな! と思いました。 賞味期限2015年11月13日 16:03ブレーキに限らず自分で無意識に 作ってしまってるモノってありますよね・・・。 あくまで無意識なのでそれに気づくことが 最も大切だったりします。 ヒロ2015年9月25日 20:01本当にそんなブレーキいらない 色々と解りすぎて気付いたら涙が止まらなかった 私も自覚したときそうだった、けど私には 割り切って前に進む勇気もなかっただからこそ尊敬します 原へりーの2015年9月20日 23:37親と自分はまったく別の存在ですよね 私も気がついた時はハッとしました。 それから段々よくなった気がします。 2015年9月16日 22:32絵がサッパリ?してて可愛いです! そ、そんなブレーキ、いらんわ!の顔が大好きです笑笑 稲荷節2015年9月16日 00:001ページ目の具体的なところ、自分にも当てはまるとこが多くて共感?て言ったら変な感じかもですがパーッと一気に読んでしまいました

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。