フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「C88新刊告知2」 は 「比叡」「ひえさみ」 等のタグがつけられた作品です。

『まさか時間稼ぎの囮にでもなるつもり!?』『いいえ――やっつけてきます!』  呉...

天凪

C88新刊告知2

天凪

2015年7月25日 15:53
『まさか時間稼ぎの囮にでもなるつもり!?』『いいえ――やっつけてきます!』  呉鎮守府の要請により、サーモン海域に突入した五月雨たち砲撃支援艦隊。 だが、彼女たちを待っていたのは呉艦隊ではなく、戦艦棲姫を含む敵艦隊だった。 取り残された比叡を救出するため、一人艦隊から離脱する五月雨だったが……。...続きを見る
『まさか時間稼ぎの囮にでもなるつもり!?』
『いいえ――やっつけてきます!』

 呉鎮守府の要請により、サーモン海域に突入した五月雨たち砲撃支援艦隊。
 だが、彼女たちを待っていたのは呉艦隊ではなく、戦艦棲姫を含む敵艦隊だった。
 取り残された比叡を救出するため、一人艦隊から離脱する五月雨だったが……。
 
 深い闇に閉ざされた水平線から、続々と姿を現す深海棲艦の防御陣。
 越えられなかった夜を越えるため、五月雨と比叡の二人が挑む突破戦!

 比叡さんごめんなさい……。
 その言葉に込められた五月雨の真意と、ソロモン海域に刻まれた悔恨の記憶。
 数多の鉄屑で敷き詰められた慟哭の海を、壮烈な砲焔で照らした金剛型の二番艦。
 討つべきものを討たせるがために。五月雨の叫びが漆黒の海を一途に抜ける―――。

                         ―――裏表紙あらすじより

と、いうわけで新刊の表紙完成しました。
内容は五月雨視点で語られる、五月雨と比叡の突破戦(夜戦)です。
13年秋イベ&第三次ソロモン海戦をモチーフに展開する戦いを、
二人は無事に駆け抜けることが出来るのか・・・的なお話です。

配置:1日目F42b『主の本棚』
サイズ:文庫スタイル164頁
頒布価格:600円

サンプルはコチラ http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=51224764

その他、既刊本・委託本はまた後程告知します。閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。