pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「クリスタでアナログ線画を抽出する方法」 は 「講座」「講座500users入り」 等のタグがつけられた作品です。

CLIP STUDIO PAINT EX ver1.4.2のアナログ線画の抽出講...

平井朗乃(ひらいろの)

クリスタでアナログ線画を抽出する方法

平井朗乃(ひらいろの)

2015年8月15日 09:41
CLIP STUDIO PAINT EX ver1.4.2のアナログ線画の抽出講座です。クリスタならPROでも一緒です。クリスタへ慣れていかないといけないと思いつつ、個人的にイラスタやコミスタのいい部分がなくなってしまったと怒りながら、でもこの先OSに対応していかなくなることを予想して、必要にな...続きを見る
CLIP STUDIO PAINT EX ver1.4.2のアナログ線画の抽出講座です。
クリスタならPROでも一緒です。

クリスタへ慣れていかないといけないと思いつつ、
個人的にイラスタやコミスタのいい部分がなくなってしまったと怒りながら、
でもこの先OSに対応していかなくなることを予想して、
必要になりそうな操作からちょっとずつ勉強していこうと作りました。

イラスタ、コミスタの際に先人のたくさんの講座に助けられたので
次は私の番かな?と謎に思い立った次第です。

あとは、アナログ民に死んでほしくない一心でした。
クリスタは、フルデジタルには優しいソフトだと思いますが、
アナログにはちょっと厳しいソフトかもしれないと感じています。
しかもまだ新しいせいか、検索しても「ああ、ううん、そうじゃない!!」
みたいな結果しか出てこないことも多かったので、
アナログ民に必要な情報をまとめたつもりです。

それでも他にいい方法があるとか、あと最後私が困ってることも
書いてあるので一緒に助け合えたらと思います。

こういうことも講座してほしいとかあったら、
リクエストもください。
勉強するきっかけになるので、ありがたいです。

少しでも役に立つことを祈って!

[8/17追記]
コメントにてアドバイス、およびご指摘をいただいたので

2ページ、3ページに同人誌の場合の解像度の説明
5ページで「2値化でいきます」と書いていたものを「レベル補正でいきます」

と書き換えました!
引っかかっていた方など、もう一度見直していただければと思います。
ご迷惑をおかけいたしました。閉じる
芋太郎2016年6月24日 23:06分かりやすい解説ありがとうございます。参考にさせてもらいました! 2016年2月24日 18:19ありがとうございます。 平井朗乃(ひらいろの)2016年2月24日 18:15この講座では、ペン入れされたものが前提となりますので、シャーペンだけであれば前述のトーンカーブなど参考にしてみてください! 平井朗乃(ひらいろの)2016年2月24日 18:14ご質問のシャーペンでの抽出ですが、あまりレベル補正だけで線を出し過ぎるとギザギザになるかと思います。明るさ、コントラスト、トーンカーブなどと一緒に調整されてはいかがでしょうか?私はいつも、これらを使ってシャーペン画を抽出しています。 2016年2月18日 13:23下絵はシャープペンシルで書いているのですか?それとも、ボールペンで書いていますか? 600か300dpiの解像度で線画抽出を行い、レベル補正で線画を残るようにするのですが、僕はシャーペンを使っているので、結構ギザギザになるのですが、ここはペンを選んだ方がいいのでしょうか? 平井朗乃(ひらいろの)2015年8月17日 20:10下のレイヤーでクリッピングだけだと、おっしゃるとおり最下のレイヤーを入れ替えて…などのことができないんですよね…。この部分を改善してほしいなとは思うのですが、やはり今は下のレイヤーにクリッピングするしかないのですね; ありがとうございます! 平井朗乃(ひらいろの)2015年8月17日 20:09グレーのレイヤーの変換についてもありがとうございます!まだまだボタンの意味を理解するのに時間がかかっているので、助かります。 平井朗乃(ひらいろの)2015年8月17日 20:08ラスタライズという手があるのですね!それも試してみます!たぶん、私が今回説明しているものより幾分早いのではと思いますよ! 平井朗乃(ひらいろの)2015年8月17日 20:082値化の部分について、完全に私が書き間違えているのでまた差し替えておきます(><) ご指摘もありがとうございました! 平井朗乃(ひらいろの)2015年8月17日 20:07アドバイスありがとうございます! 初心者を対象としているのか否か、自分でもはっきりしていなかったので、その部分は記載していなかったのですが、勘違いを防ぐためにも直します。 にょきにょき2015年8月17日 16:03あと二値化、と記載されてますがこの方法で作成出来るデータはグレスケです。グレスケと二値は別のものなので、修正した方が良いかと思います。 にょきにょき2015年8月17日 15:59初心者を対象とされているのでしたら、 350dpiはカラー(表紙用)の解像度 という注意書きを記載してあげたほうがいいと思います。本文は600dpi〜なので。 まかかび2015年8月17日 12:47クリッピングフォルダに関して、ほぼ同様の機能なら、「レイヤー→レイヤー設定→下のレイヤーでクリッピング」を使うのはどうでしょうか。この設定のレイヤーを、クリップ用のレイヤーの上に複数並べるとほぼ同様になると思われます。即座に最下レイヤーを入れ替えて判定を変えたりはできませんが…。 まかかび2015年8月17日 12:37輝度を透明度に変換をするとカラーレイヤーのまま扱えますが、グレーのレイヤーで良いのなら、上のレイヤープロパティパレットで、表現色をグレーに変え、横に出る■□を■だけクリックすると、黒と透明度のレイヤーに出来ます。 まかかび2015年8月17日 12:30こんにちは。私の知る範囲で別の方法も参考にと挙げてみます。 スキャン時は画像素材レイヤーとなるので、もしかすると先に「レイヤー→ラスタライズ」で今まで通りの手順が使えるのかもしれません。 この場合、「編集→色調補正→レベル補正」が直に出来ます。手間はほぼ同じですけど。
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません