pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ケーキ……ナムアミダブツ!」 は 「オリジナル」「えにっき」 等のタグがつけられた作品です。

……近所のスーパー言ったら、二児を抱えた母親が不二家ブースの前でケーキを買ってい...

OWL

ケーキ……ナムアミダブツ!

OWL

2015年8月23日 12:39
……近所のスーパー言ったら、二児を抱えた母親が不二家ブースの前でケーキを買っていた。でっ、財布をカバンに入れる間だけ長男(だと思う)の方にケーキの箱を渡したら何故か何も無い上に、本人が走り回っていた理由でも無い、さらには気分が悪そうでもないのに………見事に豪快に「その場で何故か転ぶ」。ビックリし...続きを見る
……近所のスーパー言ったら、二児を抱えた母親が不二家ブースの前でケーキを買っていた。でっ、財布をカバンに入れる間だけ長男(だと思う)の方にケーキの箱を渡したら何故か何も無い上に、本人が走り回っていた理由でも無い、さらには気分が悪そうでもないのに………見事に豪快に「その場で何故か転ぶ」。ビックリした本人が更に立ち上がってケーキの箱を拾おうとしたら…それを又、全力で踏む。■余りに「何がおこったぁああ」と言う状況に、母親は「唖然」として息子を「怒る事」も「諭す事」も出来ない。更に、通りすがりの私や他のお客さんも母親と同様に「何?どーー言う事?!」と軽いパニックに陥る。■あくまで個人的な推測にすぎませんが……………小学二年生以下の子供の「やる事」は想像を絶する事が多い気がする。こう考えると「子供を育てるのは改めて大変だな」と思った。こういう事が日々毎回突飛に起こり続けていたら母親にしても父親にしても祖父母にしても「目を離せない」し「気が抜けない」。後始末に右往左往する事になる。後、教師や保育士なんかの職業の人も同様だと思う。■話が飛びますが……大阪中1遺棄の事件もそうだけど……あの事件の場合は親が「目を離さないで、キチンと指導していたら事件は回避出来た」気もする。二人の亡くなった子供の親御さんが一体どういう状態なのか解らないんだけど……「生活苦等から働きづめで子供に手をかけられずに家出を注意せずに放置して、ああいう事件になってしまった」のか?「自分の人生を謳歌したくって子供を無視してしまったのか」…どちらにしても、親の方に「子供を見守る・指導するまで行く程の心の余裕」が無いと「子供をシッカリ見守る・指導する事」は難しい気もする。■後、もう夜中にコンビニをドンチャカ作るより……どうしても家に帰りたくない子供が夜間フラフラするのを止める為の「たまり場」を「公式に作る」方が良い気もする。公式なので…犯罪組織と関与するのも事前に防げる気がする。場合によっては「警察」や「児童相談所」にもスムーズに事例をもっていって「救える子」が今より増える気がするんだけど……。ダメなんだろうなぁ……。閉じる
OWL2015年8月24日 21:17失敗を反省して頑張ろうと思えるヤジ」だったと評価していたとの事。今、そのヤジお爺ちゃんは亡くなってしまった様子なのですが…本来、街中で放浪している子にも上手に帰宅を促したり、腰が重い警察や学校に「親がどーにもならないので何とかしてくれや~」と誘導出来たんじゃと思うんです…。 OWL2015年8月24日 21:16昔、大阪の球場で、どこの球団の野球選手も「喜んだヤジお爺ちゃん」が居たそうです。太った選手のプレイが失敗すると「〇〇~お前は阪神じゃなくって日本ハム行け~」と言う感じで…多くの選手が「精神的にボコボコに凹まされずに、 OWL2015年8月24日 21:15昔、大阪球場じゃ…どこの球団の野球選手も「喜んだヤジお爺ちゃん」が居たそうです。太った選手のプレイが失敗すると「〇〇~お前は阪神じゃなくって日本ハム行け~」と言う感じで…多くの選手が「精神的にボコボコに凹まされずに、失敗を反省して頑張ろうと思えるヤジ」だったと評価していたとの事 OWL2015年8月24日 21:13そういう良い流れを…どうしてバキンと折ってしまうのかと思う気がしてしかたありません…。大阪人は本来「上手に生活指導や悪い事をダメと怒る・注意する事」は老若男女上手かったはずなんですが…… OWL2015年8月24日 21:09こんにちは、ぶきっちょまんさん…本当に変わり果てた気します。あの小説が創作な面があったとしても現実に作者が経験した貧困は酷い物で、だけど今作者が「生きてる」と言うのは確実に昔は公園で生活する小学生を見て「健全に支えてくれる誰か」が街に居たのは本当なので… ぶきっちょまん2015年8月24日 14:59長文をいただき、ありがとうございます。ふと 思うのですが、「ホームレス中学生」の頃から 比べても、世間の世知辛さは増しているように 思えます。『フレンドリーな国・大阪』という イメージも、色あせて来たかな? OWL2015年8月24日 12:47…夜間の子供や学生の預かりシステムを何とか…こう確率出来ないんでしょうかね。馬鹿親だったり貧困や病気で苦しむ真面目な親を一緒くたにするのは問題ありますが…問題がり家に帰れない子を夜間に安全に守る場所が早急に必要だと思います…。 OWL2015年8月24日 12:45個人的には「どーすれば良いのか…(遠い目)」と思う所です。今回は中学生ですが…世間には実際「話題にもされない」だけで幼児もフラフラしていると言う話もニュースなどで聞きます(親がキャバクラや飲み屋に連れて来て、子供は眠いし退屈で夜の如何わしい街をヨチヨチしている事があるとの事)。 OWL2015年8月24日 12:41ぶきっちょまんさんが申される様に「窮屈過ぎる世の中」だったりして…こういう「心が広い人」が減って余計に「弱い子供は何処にいって助けを求めれば良いのか?」解らないのかと思います。 OWL2015年8月24日 12:39以前、「ホームレス中学生」と言う本が出て有名になりましたが…あのお笑い芸人曰く「最期の最後、僕は飢えて死ぬと思ったら同級生の家族が多い家の子の所に転がり込んで、そこのお母さんが心が広い人でご飯を食べさせてくれて何とかなった」と言う事になっています…。 OWL2015年8月24日 12:37一応、新聞等では夜間徘徊をする子供に関してプロの意見曰く「コンビニで怪しい子供を見たら皆通報と言う手段を取る位しないとダメ」との事。でも、コンビニで通報しても「その後は?」と言う気が。警察が保護しても親が問題があれば又子供は出てっちゃうし…学校も「夜間まで世話できない」だろうし。 OWL2015年8月24日 12:33矢張り、プライベートな問題でも「此処まで悪化した物は周囲が口を出して事前防衛するしか方法が無い」気もします。ただ、それをやる「勇者」が大阪でもいないと言うのが何とも悲しい気も…。フレンドリーの国・大阪で出来ないなら…他の都市じゃ…壊滅的に無理な気もします。 OWL2015年8月24日 12:30勿論、私自身も「親は何やってんのっ」と言う気もありますが、逆を言えば親自身も「不況や病気等で子供に構っていられない」か又は「親が諸悪の根源(DVやネグレクト)なので子供は誰に頼って良いのか解らない」かのどちらかでは無いかと言うオチも考えられ… OWL2015年8月24日 12:27こんにちは、ぶきっちょまんさん。「子供育てるの大変」と言う考えから…「大阪の事件にたどり着いて」しまいまして…。実際、大阪の事件では犯人が一番悪いのですが子供を夜中に放置プレイする被害者側の親御さんへの苦情も多くネットで見ており… ぶきっちょまん2015年8月24日 00:04ケーキから、えらい方面に話が飛びましたね。 子供の行動は予測不能だから大変な一方で、 面白くて大人が子供から教わる場面もあるし。 窮屈な世の中で子供を育てる難しさは、年々 増大しているようにも思えてきます。
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません