フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第一話」 は 「漫画」「場面緘黙症」 等のタグがつけられた作品です。

書籍発売されました!web版に色々手を加え、さらに描き下ろしと日本緘黙研究会会長...

モリナガアメ@かんもく漫画発売

かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話:第一話

モリナガアメ@かんもく漫画発売

2015年9月2日 21:39
書籍発売されました!web版に色々手を加え、さらに描き下ろしと日本緘黙研究会会長の解説もあります。よろしくお願いいたします!!!Amazon→http://amzn.to/2oSU0g2 ヨドバシ→http://www.yodobashi.com/product/1000000090027498...続きを見る
書籍発売されました!
web版に色々手を加え、さらに描き下ろしと日本緘黙研究会会長の解説もあります。よろしくお願いいたします!!!
Amazon→http://amzn.to/2oSU0g2 ヨドバシ→http://www.yodobashi.com/product/100000009002749811/ 楽天ブックス→http://books.rakuten.co.jp/rb/14704987/

ツイッター:twitter/morinagaame ブログ:http://morinagaame.blog.jp/
「話さない」じゃなくて「話せない」だった。
二十数年間自分自身に違和感を感じていたものの正体が「場面緘黙症」だったと知り描く事にしました。
幼児期200人に一人が発症するとも言われている(大人で発症する場合もあります!)のに、あまり知られていないこの症状。
知らないだけで実際心当たりある方はたくさんいるのでは…?と思うのですがどうなんでしょう

※作者は主な症状は克服した後で場面緘黙症の事を知ったので、自己診断という形です。
※個人の体験をもとにした漫画なので場面緘黙症についての詳しい情報は「場面緘黙症」でググっていただけるといいと思います。作者は説明部分についてはかんもくネット(http://kanmoku.org/kanmokutoha.html)と書籍を参考にしています。
人物の名前や細かい部分は漫画用に変えてあります。閉じる
鈴菓2017年5月5日 00:46私も場面緘黙だったんだなとこの漫画を読んで気が付きました、散々自分を責めて生きてきたのでもっと早く知れていれば自分を責めずに居られたんではと思ってしまいました、だからもっと理解が広まってほしいそして悩んで苦しむ人が少しでも減ってほしいと願っています ようか2017年5月4日 19:00今初めて自分がこれだと気がつきました。今私は20代後半です。今は克服一歩手前位かな、もっと早く気がついていれば…と思います。 陽菜子2017年4月3日 21:40自分もまさにそれでした。高校生の時までは特にひどかったです。社会人になってからマシになったけど今でも他人と話すのは苦手。ずっと人見知りが激しいだけだと思ってたけど、そうじゃなかったんですよね。でもわかったところで周りが理解してくれるわけじゃないし、結局は自分が何とかしないと。 トミー@友親2017年2月22日 23:48つい最近、自分はADHD+一時記憶力欠陥だったのかと気付いた俺、深く共感しました。気づけたのがこれより後でなくてよかったと思いましょう。見聞いた例談には40才過ぎてから発覚した話がありましてね…。逆に今の感性・基準値を持てたのは難癖の賜物と思えば、それほど悔みはしない不思議(´ω ユキもん2017年2月5日 19:44漫画を読んでボロボロ泣いてしまいました。私も場面緘黙症だったんだとこの漫画で初めて知りました。 私も小さい頃から人と全く話せず、反応することも出来ずにいて辛く苦しい学生時代を送っていました。 今20代後半ですが、普通の人なみに話せるようにはなっていても大勢の場は凄く苦痛です。 釘春2016年12月11日 23:44私も場面緘黙で、たまに自分が情けなくなるときがあります。 この漫画を読んで、私だけじゃなかったんだなと少しホッとしました。 私も克服できるかな… tisje_wölflings2016年12月11日 19:05まだ一話しか読んでなくてあれですが、機会ってやっぱりだいじだなぁ、としみじみ。こういうのあってうれしいです。 こちらは親がいないときしかまともに喋れない子どもでした(時期にもよりけり)。 ツラい時間はやっぱりツラいもんなので、どうツラいのか、ちうだけでも伝わるといいですねー。 ベルノン2016年12月8日 14:55この漫画を読みながら過去を思い出して泣いてしまいました 私はまだ中二なんですが辛いですよね 中学生になって必要最低限は話せるようになりましたが1人なのは変わらないですw コミュ障、人見知り、内弁慶、全てを詰め込んだ症状だと自分では思っています 理解できる人が増えてほしいですよね てんぷら2016年12月7日 13:16つまらん ぱこ2016年12月7日 00:14失礼します。私も覚えがあります。徐々に話せるようになり今は子供も居てマシにはなりましたが、人前、特に学校に行くとピタリと声が出なくなって頷くか首を振るかで過ごしてました。合わせて私 多動障害もあったと思われます。大人になって知った時のショックと言ったら‥全くこの漫画と同じでした。 BB2016年12月5日 23:58私のいた学校におそらくこの症状であろう子がいました。当時はなにを話しかけても帰ってこず、誘っても反応がなく凄く嫌な子だなぁ…なんて思っていたのですがこういった症状もあるのだと知り、自分の無知さと無神経さがとても恥ずかしくなってきました。 ちろるたそ2016年12月5日 15:18つまらない漫画ですね いちごみるく2016年12月5日 06:57読ませて頂きました、作者さん今まで本当にお疲れ様でした。読んでいて自分と重なる所が沢山あって驚きました、この漫画のおかげで自分は場面緘黙症かも知れないっていうこともわかりましたし周りにはそういう人たちもいるってことも実感させられました。 描いて下さって本当にありがとうございます。 さざめーる2016年12月5日 04:40私も場面緘黙症でした。もう治ってきたんですがまだまだ台詞を語るのが難しい。このマンガで少し元気が出ました。ありがとうございました。 k0ki(こうき)2016年12月4日 21:00私も20代になって自身が場面緘黙症であるということに気付きました。私は未だに一部の友人そして家族の前では話せるのに学校内では話せません、話そうと口を開いても声を出すことが出来ません。私だけかと思って泣いたこともあります。この漫画を読んで私だけじゃないんだと安心しました すぅ2016年11月23日 23:35私も親と幼馴染みの前ではとても明るいのですが、学校の、他の人や先生達とはほとんど喋れません。喋ろうと思っても口が開かないのでアメさんの漫画を見て私も場面緘黙症なのかな?と思いました。この漫画を見ていなかったら気付くことはできませんでしたね。有難う御座いました! .oichi2016年11月22日 19:15漫画、とても読みやすいです^^* 私は虐待を受けてて、複雑性ptsdをもってます。モリナガさんの漫画を読んでいて、話したいのに、耐えがたい恐怖を感じて喋れなかったなと思い出して もしかして場面緘黙症も持っているのか?と思いました(;Д;) りょく2016年11月21日 14:20今、私のクラスにも緘黙症の子がいます その子は親にもなにも話せないらしくてクラスの子とも話せなくてどうしたら仲良くなれるかなと思った時にこの漫画を見てその子とのコミュニケーションの取り方など色々考えさせられました… 志木2016年9月18日 00:41小学校低学年のとき、クラスに居ました。担任の教師(わたしもかなり酷い虐待を受けていましたが)に酷くあたられていました。子供時代の最大の後悔は、あの女の子の味方をちゃんと出来なかったことです。書いて下さって有り難うございます。知る人が多ければ、世の対応も絶対良い方向に変わる筈です。 綺那2016年5月6日 00:21初めまして、4歳の娘がおります。娘が自分の気持ちが言えず黙り込んでしまうことが多いので少し気になっておりました。 BL好きな腐主婦でこちらに辿り着いたんですが、続きもしっかり拝読させて頂きます。

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。