フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「教室羞恥くすぐり」 は 「くすぐり」「声我慢」 等のタグがつけられた作品です。

私は船見風希。ここは私が通っている丸々高校。今は授業中です。先生「サインコサイン...

エーエヌ

教室羞恥くすぐり

エーエヌ

2015年9月26日 23:31
私は船見風希。ここは私が通っている丸々高校。今は授業中です。先生「サインコサインタンジェント   テストにでるぞー」風希「(書き書き)」風希「(!?かなしばり!なんで)」零子「ふふ、びっくりした?」零子「風希ちゃんのことくすぐりたくなっちゃったから   学校に来ちゃいました~、パチパチパチ~」零...続きを見る
私は船見風希。
ここは私が通っている丸々高校。
今は授業中です。

先生「サインコサインタンジェント
   テストにでるぞー」

風希「(書き書き)」
風希「(!?かなしばり!なんで)」

零子「ふふ、びっくりした?」
零子「風希ちゃんのことくすぐりたくなっちゃったから
   学校に来ちゃいました~、パチパチパチ~」
零子「ということでくすぐっちゃうね!」

風希「(ちょっ、今授業中だからダメッ)」

零子「授業中だからダメッ(はーと)とか思ったでしょ」
零子「風希ちゃんのことは何でもお見通しだよ(はーと)」
零子「大丈夫だよー、私は風希ちゃん以外に見えていないから」
零子「(こちょこちょこちょ)

風希「(ちょっ首、首触っちゃだめ)」
風希「ぁん」

先生「船見どうしたー」

風希「!?な、なんでもありません」

先生「そうかー」
先生「白黒テレビ、冷蔵庫、洗濯機
   テストにでるぞー」

零子「あれー、今授業を抜け出すチャンスだったと
   思ったんだけど。
   どうしてなんでもないっていっちゃったのかな?
   もしかしてみんなに見られながらくすぐられるのが
   快感だったり?」

風希「はぁはぁ、くぅっんっ」

零子「声我慢しなくちゃ感づかれちゃうよ~
   頑張れ、頑張れ~」
零子「あっ、みんなは私のことが見えないから
   もっといやらしいことをひ・と・り・で
   していると思われちゃうかもね~(ニヤニヤ)」

風希「~~~~~///」

零子「聞こえてないのかな~
   聞こえてても答えられないと思うけどね~」

先生「おい本当に大丈夫か?
   保健室いってもいいぞ
   すごい汗だし、熱でもあるんじゃないか」

風希「だ、だいひょうふでひゅ」

先生「そうかー」
先生「支点力点作用点
   テストにでるぞー」

零子「ちょっ先生ひどーい」
零子「もしかして先生気づいちゃったんじゃないの
   ひとりで楽しんでるのを。
   もしかして先生変態さんなのかもね
   エッチな視線で風希ちゃんのこと見てるのかも」
零子「それなのに大丈夫っていっちゃうなんて
   もしかして本当にみられて感じちゃうタイプ?」
零子「風希ちゃん、先生より変態さんだね」
零子「そんな変態さんにはお仕置きが必要だね」
零子「お耳も、舐めちゃうね~」
零子「(ぴちゃぴちゃ、れろれろ)」

風希「あんっ」

先生「どうした、俺が保健室連れてってやるぞ」
生徒A「先生へんた~い」
生徒B「俺、保健委員だから俺がついてくよ」

風希「だ、だいひょうふでひゅ」

先生「そうかー」
先生「I my me mine
   テストにでるぞー」

零子「先生ってなんの授業してるの?
   さっきから数学、社会、理科、英語ころころ
   かわってるし、学習する学年もバラバラだよ」
零子「風希ちゃん、ここ高校だよね」

風希「ふー、ふー」

零子「何も答えられないみたいね」
零子「じゃっ、授業終るまで楽しませてもらうわね」

END閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。