ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「恭国の王の器(図南の翼 第六章より)」 は 「十二国記」「珠晶」 等のタグがつけられた作品です。

十二国記で好きなシーンを挙げろと言われたら、以前描いた楽俊を抱きしめる陽子と並ん...

ぱんだやぎ

恭国の王の器(図南の翼 第六章より)

ぱんだやぎ

2015年12月12日 00:55
十二国記で好きなシーンを挙げろと言われたら、以前描いた楽俊を抱きしめる陽子と並んで好きなのがここ。それまであくまで高飛車で、大人ぶって、賢しげで、それでいて周りに王を感じさせていた珠晶が、初めて本音で、たった十二歳の少女の弱さと、だからこその王としての器を見せるシーン。大好きです。※十二国記の日...続きを見る
十二国記で好きなシーンを挙げろと言われたら、以前描いた楽俊を抱きしめる陽子と並んで好きなのがここ。それまであくまで高飛車で、大人ぶって、賢しげで、それでいて周りに王を感じさせていた珠晶が、初めて本音で、たった十二歳の少女の弱さと、だからこその王としての器を見せるシーン。大好きです。※十二国記の日ファンアート企画2015に参加させていただきました。閉じる