pixiv will revise its privacy policy on May 16, 2018. The contents become clearer and correspond to the new European privacy protection law.

Details

It's just a few simple steps!

Register for a FREE pixiv account!

Enhance your pixiv experience!

Welcome to pixiv

"妖魔大帝バラオ", is tagged with 「滝口順平」「愛がなきゃ描けない」 and others.

第27話「シャーキン悪魔の戦い」から最終話「輝け! 不死身のライディーン」まで登...

大山シュウ@妖魔兵

妖魔大帝バラオ

第27話「シャーキン悪魔の戦い」から最終話「輝け! 不死身のライディーン」まで登場。妖魔帝国の王にして、最大最強の敵です。   ◆概要 妖魔島と呼ばれる玉座と闘技場を兼ねた島を離れ、戦いの中でその全身を現した際の姿です。 その全長は800mにも及び、妖魔島から見えていた部分でさえ180mもあるの...Keep reading
第27話「シャーキン悪魔の戦い」から最終話「輝け! 不死身のライディーン」まで登場。
妖魔帝国の王にして、最大最強の敵です。
 
 
 ◆概要

 妖魔島と呼ばれる玉座と闘技場を兼ねた島を離れ、戦いの中でその全身を現した際の姿です。
 その全長は800mにも及び、妖魔島から見えていた部分でさえ180mもあるのだとか。
 植物と心臓を足しっぱなしにしたような下半身は実に禍々しく、まるで悪意を溜め込んで育つ根のよう。

 一万二千年前のムー帝国に突如として攻め入り、これを滅亡寸前に追い込んだ存在でもあります。
 ほどなくして起きた未曾有の大災害によって海底深く沈みましたが、恨みをこめて現代に蘇りました。
 その至上目的はムートロンの奪取ですが、手に入れてどうする気だったかは定かではありません。

 絶大な妖魔力を誇り、ただ現れただけで周辺を壊滅状態に追い込んでしまうほど。
 ライディーンも、素の状態では戦うどころか近づくことさえままなりませんでした。
 長浜監督が関わったロボアニは数作ありますが、その中で最もラスボスらしい存在かもしれません。

 中の人は「おしおきだべぇ~」のドクロベー役でおなじみ、故・滝口順平さん。
 暖かみと愛嬌のあるお声で好好爺役のイメージが強い方ですが、昔はガチ悪役もやってました。
 バラオに関してはご本人にとって声の出し方など、たいへん苦労された役柄と聞きます。
 
 
 
◆戦力・能力
 
 
 ・妖魔力

  ムーの王女レムリアが大きな念動力を持つように、バラオも巨大な悪の念力を持っています。
  移動しただけで災害が起き、腕を一振りすれば巨大な津波を引き起こすことができるのです。
  ムートロンの加護を受けたムトロポリスと神面岩以外は、ほぼ壊滅の憂き目に遭ってしまいました。
 
 
 ・妖力波

  指先に集めた妖魔力を掌で練り上げ、破壊光線として直接放つこともできます。
  発射に僅かな時間がかかるものの、そのぶん破壊力と圧力は巨大。後述の火炎とも複合できます。
 
 
 ・妖魔の火炎

  口から火炎を吐きます。これだけなら普通なのですが、そこは妖魔大帝バラオ。
  吐き出した炎がまるで生き物のように敵を襲い、焼き尽くしてしまうのです。
  一面の紅蓮から火炎の竜巻が柱のように立ちのぼる光景は、さながら魔王の結界といったところ。

  炎は妖魔島前面にある悪魔の顔面像からも放つことができ、こちらはより巨大です。
  ただし、ラ・ムーの星によってパワーアップしたライディーンにはあっさり回避されてしまいました。
 
 
 ・超妖魔光線

  ねじれた角から放射する黒い稲妻状の光線です。呼称はスパロボから。
  ゴッドサンダーの稲妻もやすやすと弾き返し、ライディーンを大きく吹っ飛ばしていました。
  両腕の妖力波とあわせて繰り出せば、パワーアップを遂げたライディーンの体をも押し返すことができます。
 
 
 ・ブーメラン
 
  一回だけ繰り出した投擲武器。形からみて、自らの髪を変化させたものでしょうか。
  全身が武器であるバラオにとっては、髪の毛一本でも都市を滅ぼしかねない破壊を呼び得るのでしょう。
  ただし使ったのはパワーアップ後のライディーンなので、有効打にはなりませんでした。
 
 
 ・巨大弓

  左手に携えて使う超巨大弓。妖魔力を使って形成するようです。念の具現化というヤツでしょうか。
  発動をはじめたラ・ムーの星をこれで狙い撃とうとしましたが、ムートロンの光に阻まれています。
  なので威力のほどは定かではありませんが、まあ半端なものじゃなかったことだけは確かでしょうね。

  36話のマダンガーが持っていた矢は、豪雷がこれを目指して作ったものなのかもしれません。
 
 
 ・鎌

  ラ・ムーの星発動を受けてパワーアップしたライディーンを迎撃すべく、唐突に出した近接武器。
  禍々しい外見に見合う切れ味を誇り、ライディーンの後頭部にヒットしてダメージを与えていました。
 
 
 ・触手

  下半身から大量に生えている異様な触手。全身を現した後に使用しました。
  標的へ執拗に絡みつき、パワーアップ・ライディーンの動きをも制限する拘束力を発揮しましたが、
  ライディーンには何しろ拘束技の天敵たるゴッドアルファがあります。最後には引きちぎられました。
 
 
 ・双剣

  本体を現したあとに使った得物です。弓などと同様、何も無い空間から出現させています。
  ちょうど、ゴッドブレイカーとゴーガンソードを携えるライディーンに対抗するような形で使用しました。
  また、刀身から無数のトゲを出して破壊力を上げることもできます。スパロボでも再現されました。

  強力な武器であると同時に、彼が葬られる決め手のひとつとなってしまった武器でもあります。
 
 
 
◆劇中での扱いなど

 物語当初はバラオ像の中に封印されていたようですが、27話で復活。
 動かずとも存在感を発揮し、ひと声で極悪非道の巨烈兄弟さえ震え上がったものでした。
 しばらくはその巨烈兄弟に戦線を任せていましたが、業を煮やして介入した例も幾度か見受けられます。

 やがて兄弟もバラゴーンも倒されると、ついに自らその重い腰を上げて周囲を壊滅させながら肉薄。
 迎撃に出てきたライディーンを軽くあしらい、力の差をまざまざと見せつけます。
 人類が勝利するためには、ラ・ムーの星を使う以外にありませんでした。

 王女レムリアがラ・ムーの星を発動させるとこれを狙おうとしますが、ムートロンの輝きで阻まれることに。
 直後にライディーンが巨大化、バラオ自身と互角の力を得たため、勝負は振り出しに戻りました。
 そのあとは一進一退の死闘を繰り広げますが、海中から仕掛けられた奇襲で妖魔島を失います。
 しかし炎の中から遂にその全身をあらわし、剣を携えてなおも激闘を演じてゆきました。

 戦いの中、触手でライディーンを捕らえてトドメを刺そうとしますが、ゴッドアルファでカウンターを食らい
 すかさず発動したゴッドバードによって触手を次々と失い、本体にも手傷を負わされます。
 迫るゴッドバードに対し双剣を逆手に持ち替え迎撃、両肩部に刺すのですがその突進を止めることはできず、
 直撃を受けたばかりか刺さったままの自らの剣で体を引き裂かれてしまい、ついに爆発四散しています。

 こうしてバラオは滅びたのですが、妖魔という存在がいったい何だったのかなど、大きな謎が残されました。
 人の世に悪意や怨念が蔓延るかぎり、いずれ第二、第三のバラオが現れるのかもしれません。
 
 
 
◆余談

 ・「スーパーロボット大戦COMPACT2」「Impact」「Scramble Commander the 2nd」にも登場。
  しかし、ライディーンが出ていても出演できないケースがやけに多く微妙に恵まれません。

 ・もちろん「CR勇者ライディーン」にも登場しています。
 
 ・「ゴッドバード」では、その正体に関する大胆な解釈が展開されていました。詳しくは本編をご参照のほど。
 Close
大山シュウ@妖魔兵12/26/2015 17:52ちなみに豪雷巨烈獣の方はやられ役も含めてメタルマークさんがいくつか描いてくれていたので、ブックマークさせていただいています。 大山シュウ@妖魔兵12/26/2015 13:34グレート・ザ・フンヌやらバジャーやらは待ってても誰も描いてくれないという確信があったので、じゃあ自分が描くしかないと着手しました。義務感や使命感ではなく俺得感で描いたつもりでしたが、最後のほうはヒーヒー言いながら描いてましたね(笑 紅月せな@休止中12/24/2015 02:57イラスト自体とても見ごたえあると思いますよ。バラゴーンやバンガーといった特別なキャラや知名度あるものならいざしらず、前座だったりかませ犬だったりする化石獣・巨烈獣となると、まともなイラストを見かける機会にないと思います。力の入ったイラストばかりで、本当におつかれさまでした。 大山シュウ@妖魔兵12/24/2015 01:13確かにまともな資料に乏しく、アニメ本編を見て補ったディテールが多々あります。絵に関しては単なる一枚絵ですが、これにキャプションを加えてそれなりに見応えのあるものにしたというか、自分が見たいものに仕上げたつもりです。応援ありがとうございました。 紅月せな@休止中12/20/2015 19:51おつかれさまでした!妖魔帝国のキャラクターが力の入ったイラストで全部揃うとは頭が下がりますね。この手のキャラクターは現在資料に乏しく再評価どころか、スパロボくらいでしか知る機会さえないので本当にすばらしいです。いやー、見ごたえありまくりでよだれがとまらない!!!!! 大山シュウ@妖魔兵12/19/2015 22:21確かにかなり大変でした(汗) ライディーンの場合、後半で敵が二体に増えるので数がごそっと水増しされますし。ライディーンと戦った手合いだけを描くというやり方もあったのかもしれませんが、個人的にそれはやりたくありませんでした。自分で決めたことだから、仕方ありませんね。 大山シュウ@妖魔兵12/19/2015 22:14コメントありがとうございます。おかげさまで何とか完走できました。足りない技量を科学技術で補って描き抜きましたが、元絵たるデザイン画の数々はもっともっと美麗でしたよ。 大山シュウ@妖魔兵12/19/2015 22:13全くもっておっしゃる通りですが、そう。なぜか、配信サイトを見てもろくに見かけないんですよね。私の場合、仕方ないので今回の企画はDVDBOXを調達して臨みました。 大山シュウ@妖魔兵12/19/2015 22:10ありがとうございます。しかし期待を持たせてしまって申し訳ないのですが、本来の持ちジャンルは違うところにあって今年は特別なので、よほど気が向かない限りはやらないと思います。私にとっては、それくらいライディーンが特別だったってことですけど。 大山シュウ@妖魔兵12/19/2015 22:08「のび太の大魔境」のダブランダーといい、悪役でもどこか愛嬌がある役が多いんですよね。これはもう天性のものだと思います。それにもかかわらず、悪の迫力をしっかりと出していたバラオの演技はさすが、声優界黎明期の巨星にふさわしいものでした。 余玖玄樹@プロフ見てね12/18/2015 19:11おお、最後を飾るラスボスのバラオキタ!最終回は巨烈獣なしのバラオとの直接対決でしたね。バラゴーンでお礼のコメントをしましたが、改めてライディーンの化石獣、巨烈獣等の投稿、本当にお疲れさまでした! Boogeyman12/17/2015 20:01ともあれ、完走おめでとうございます! ライディーン40周年、ギリギリのタイミングでゴールインですね。昔を思い出しつつ、美麗にブラッシュアップされたイラストで、二度楽しませていただきました(^^)。実家に埋もれたDVDボックス、また発掘してみようかな……。 Boogeyman12/17/2015 19:55バラオといえば、禍々しいビジュアルもさることながら、滝口順平さんの迫力のボイスが一際脳裏に焼き付いています。愛嬌ある役も多かった滝口さんですが、『ヤマトIII』のベムラーゼや『007』のゴールドフィンガーなど、「ビッグ・ボス」を演じた時の凄みはまた格別でしたね。 ゼロワン太夫12/17/2015 18:31悪魔の時代というそれまでの枠に収まりきれない超絶な舞台設定と、道の古代文明という神秘的な魅力で最後まで目が離せない作品でしたね。また視聴したいのですが、DVDのレンタルリースがされていないのが残念です。 ゴマたん12/17/2015 00:10途中から拝見しておりました。 まずは妖魔帝国の完走おめでとうございます。 他の怪獣メカや悪役も期待してます! 増渕高志@頑張らなきゃぁ・・・12/16/2015 23:47滝口さんと言えばドクロベー様の他は個人的に印象に残っているのは「プリンプリン物語」のMr・ランァーでしょうか。このキャラも悪辣ながらどことなく憎み切れない人物で、確かにガチな悪役を演じられたという印象はあまり無い方でしたね。 大山シュウ@妖魔兵12/16/2015 23:42完全に自己満の俺得企画のつもりで走った一年でしたが、コメントを残してくださる方がいてくれたことはもっけの幸いでした。この場を借りて、深く御礼申し上げます。 大山シュウ@妖魔兵12/16/2015 23:41というわけで、これにてひと区切りです。 後日、キャラのみをもう少し大判の画像でまとめて投稿する予定です。
Potentially sensitive contents will not be featured in the list.