フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「隠れてコソコソ58」 は 「極上の乳」「爆乳」 等のタグがつけられた作品です。

お昼時、爺A宅の電話が鳴る爺A「何じゃ・・こっちは昼食中じゃぞ・・。はい、もしも...

東 太子

隠れてコソコソ58

東 太子

2016年2月12日 02:25
お昼時、爺A宅の電話が鳴る爺A「何じゃ・・こっちは昼食中じゃぞ・・。はい、もしもし」夏実「こちら墨東署の辻本夏実と申しますが」とその声を聴いた瞬間、爺Aはにやけ付いた。爺A「おーおー夏実さん、この前はお世話になったのぉー。んで、またワシに何か用かの?」夏実「この前、話してもらった男性の関係者が、...続きを見る
お昼時、爺A宅の電話が鳴る
爺A「何じゃ・・こっちは昼食中じゃぞ・・。はい、もしもし」
夏実「こちら墨東署の辻本夏実と申しますが」
とその声を聴いた瞬間、爺Aはにやけ付いた。
爺A「おーおー夏実さん、この前はお世話になったのぉー。んで、またワシに何か
用かの?」
夏実「この前、話してもらった男性の関係者が、そちらの管理されてるアパートにもいるとか
言い出して、調書をとる為にお話聞けないかと、この後15時くらいなど・・」
爺A「あー15時、かまわん・・」と言いかけたが、以前猥談仲間にも会わせてやるという言葉を
思い出した。
爺A「あーすまんのぉ19時からにしてくれんか」
夏実「わかったわ。じゃ、19時に伺うわ」
と電話を切った爺Aは早速、爺B爺Cに連絡を取った・・・
19時
夏実は時間通りやって来た・・が爺Aに質問する
夏実「この2人はどなた?」と爺A宅の玄関先にいる爺2人の事を聞く
爺A「ああーワシのアパートの住人でな、その男の言う
ヤツを知ってるかもしれんと思って、声を掛けたんじゃ。
んでな、前に俺にしてくれた事を
こいつらに話したら何でも知ってることは話すと言うとるんじゃ」
夏実「もう、ありがたいいんだけど・・・仕方ない・・・この男知ってる?」
と取り合えず聞き込みをすると
爺C「おおこいつはウチの近所に住んでるやつとにとるのぉー」
夏実「ホント?」といきなりの情報に喜ぶ夏実
夏実「どの辺りに住んでる?何の仕事してる?」
爺C「え、あ、そうじゃのー」と答えに困った様子を爺Aは感づく
爺A(あーこいつ嘘ついているな、だが助け舟出すには丁度いい・・・
爺A「夏実さん・・ほれ話すには条件みたいなもんあるじゃろ?」
といつ決まったか解らないルールだが・・
夏実「わかったわよ・・・」と上着のボタンに手がかかる
徐々に外されていくボタンに、爺たちは、生唾を飲む・・・・
そして・・・ついに
玄関先の暗い中、薄明るい光に二つの見事な双丘があらわになる・・・・
爺A「相変わらずすごいのぉー」
爺B「コ、コリャなんじゃ・・」
爺C[Aさんや、アンタこれを貪ったと?!」
爺A「あーそうじゃよ。なぁ夏実さん」
夏実「そうだったわね」
と乳房に手をあてがい爺たちに見せる。その悪戯な表情に爺たちは
爺B「あ、わしらもええんかいのぉ」
爺C「た、たまらんの」
それは餌を待つ
ヒナのようだった閉じる
ぐっさん2016年5月30日 14:27ありがとうございます ゼロコンボイ2016年2月21日 18:20夏美、 いい爆乳のすごい光景だろな ٩(●´৺`●)૭2016年2月14日 17:34大赞,求继续 (love4) torimari2016年2月14日 02:54見られることで、夏実は美しさに磨きが掛かり、 見ることで、爺さん達は元気になる。 理想的な関係ですね。 ボンド2016年2月13日 11:47爺さん達がんばれ! 吸いつきまくってメチャクチャにしろろろぅ! carnevale2016年2月13日 01:11二枚目に行けない不具合…ですと。 たまには複数に激しく吸われたりどさくさに入れられたりするシーンでも… 附子2016年2月13日 00:45私も餌を待つヒナになりたいw ジジ猫2016年2月13日 00:25汚っさん達に座れてるとは思えない綺麗なピンクだ… backzm2016年2月12日 21:22いつもよく見ています。 ファイト!

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。