pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「真田家の人々~山手殿 真田昌幸正室~」 は 「真田信繁」「戦国」 等のタグがつけられた作品です。

真田昌幸正室・山手殿です。 山手殿天文18年 ~ 慶長18年6月...

奈良屋宗助  木苺大福

真田家の人々~山手殿 真田昌幸正室~

奈良屋宗助 木苺大福

2016年3月30日 17:09
真田昌幸正室・山手殿です。 山手殿天文18年 ~ 慶長18年6月3日(1549年~1613年7月20日))武藤喜兵衛(真田昌幸)に嫁ぐ。長女・村松殿 嫡子・信幸(信之) 次男・信繁を生む 慶長5年(1600年)8月、関ヶ原の戦いの直前に大坂にいたため、石田三成の人質...続きを見る
真田昌幸正室・山手殿です。

山手殿

天文18年 ~ 慶長18年6月3日
(1549年~1613年7月20日))
武藤喜兵衛(真田昌幸)に嫁ぐ。
長女・村松殿 嫡子・信幸(信之) 次男・信繁を生む

慶長5年(1600年)8月、関ヶ原の戦いの直前に大坂にいたため、石田三成の人質となって大坂城に拘留されるが、家臣の機転により逃れて上田に帰還したとされる。

ただ、人質とは形式だけで、
慶長5年8月6日付で三成が昌幸に宛てた書状で
「御内儀も大坂へ入り候、何事もなく候、宇多河内父子(宇多頼忠・頼重)も当城(佐和山城)留守居として今日当地へ参り候」とある。
山手殿は
菊亭晴季の娘
宇多頼忠の娘
などの説がある。菊亭晴季の娘説は身分が高すぎる気がする。
宇多頼忠の娘なら石田三成正室の姉妹にあたる。
個人的には京都から付いてきた三条夫人の侍女が武田信玄の養女になって昌幸に嫁いだのではとか思います。
関ヶ原終結後 昌幸・信繁親子は16人の家来と信繁の妻女を伴って、九度山に幽閉されることになったが、山手殿は信之に引き取られ、上田に留まり、出家して名を寒松院と改めた。
慶長18年(1613年)6月3日に死去。
。夫の昌幸の死からちょうど2年後の事。

法名・寒松院殿宝月妙鑑大姉。閉じる