pixivは2018年5月16日付けでプライバシーポリシーを改定します。内容が以前よりも明確になり、EU(欧州連合)の新しいプライバシー保護法にも対応します。

詳細

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

pixivへようこそ

この作品 「ノスタルジック・シンドローム 「プールの帰り道」」 は 「階段」「アイス」 等のタグがつけられた作品です。

 夏休みの僕たちに約束なんていらない。 だって、昨日の夜からベランダに干しておい...

EDC

ノスタルジック・シンドローム 「プールの帰り道」

EDC

2016年5月1日 10:58
 夏休みの僕たちに約束なんていらない。 だって、昨日の夜からベランダに干しておいた水着を短パンの下に履いて、チャリンコかっ飛ばして学校に向かえば、真っ黒に日焼けしたあいつらがにっかり笑って待っているから。 プールが開くのは9時だっていうのに、僕たちが集合するのはいつだって8時半だ。監視員のお姉さ...続きを見る
 夏休みの僕たちに約束なんていらない。
 だって、昨日の夜からベランダに干しておいた水着を短パンの下に履いて、チャリンコかっ飛ばして学校に向かえば、真っ黒に日焼けしたあいつらがにっかり笑って待っているから。
 プールが開くのは9時だっていうのに、僕たちが集合するのはいつだって8時半だ。監視員のお姉さんが来るのを待っているうちに準備体操をすませて、短パンもTシャツも脱ぎ捨てれば準備万端。入り口のドアが開いたらソッコーで更衣室にプールバッグを投げ込み、冷たいシャワーを浴びて、もっと冷たい消毒用の槽をくぐり抜けたら、おもいきり助走をつけてプールにダイブ。
 夏の午前中のプールは僕たちの王国だ。
 お姉さんもこの時間帯だけは、ぴーぴーと笛を吹かずに「あんまり危ないことしちゃダメだぞー」なんて、多少のやんちゃは大目に見てくれる。まるで夏そのものみたいにきらきら光る水面にビート板をばらまいて、その上を走れるかゲーム。定番の息止め勝負に、水中おにごっこ。
 そんなことをやっているうちに、いつの間にか気になる女の子がやってくる。歳の離れた兄ちゃんがいるやつなんかは、水着姿だとかおっぱいの大きさばっかり話題にするけど、僕がドキドキするのはプール上がり。いつもはポニーテールにしているあの子の髪がしっとり下ろされていて、なんだかじょうずに話せない。
 そうしてくたっと疲れた帰り道には、パピコやチューペットを買って、みんなで半分こ。塩素くさい髪の毛も、たらたら流れ落ちる汗も、こぼれたアイスにむらがるアリの行列だって、僕たちがいましかない夏を生きているっていう証なんだ。

■■■お知らせ■■■
2016年5月5日(木・祝)に開催されるCOMITIA116に参加します。
スペースは「け39b」です。
既刊「ノスタルジック・シンドローム~2015 Summer~」を販売しますので、よろしくお願いします。閉じる
センシティブな内容が含まれている可能性のある作品は一覧に表示されません