フィードバックを送る

ちょっと入力するだけ! 簡単!

pixiv新規登録(無料)

他にも便利な機能がいっぱい!

他にも作品の再投稿や広告非表示など便利な機能が盛りだくさん

pixivプレミアムに登録する

pixivへようこそ

この作品 「【花冠】フェヴリエ【第二期】」 は 「【花冠】住民票」「【花冠】婚姻済」 等のタグがつけられた作品です。

※7/7までに頂いたメッセージについてはすべて返信いたしました。未着の方はご連絡...

az

【花冠】フェヴリエ【第二期】

az

2016年7月1日 00:00
※7/7までに頂いたメッセージについてはすべて返信いたしました。未着の方はご連絡ください。「ここで薬師をしてると色々貰えるの 牛乳とか卵とかお肉とか 苺は裏の畑で食べ放題だし」「なぜ髪が赤いかですって?苺をたくさん食べたからよ..........フフ......えっほんとにそうなの?」◆フェヴリ...続きを見る
※7/7までに頂いたメッセージについてはすべて返信いたしました。未着の方はご連絡ください。

「ここで薬師をしてると色々貰えるの 牛乳とか卵とかお肉とか 苺は裏の畑で食べ放題だし」
「なぜ髪が赤いかですって?苺をたくさん食べたからよ..........フフ......えっほんとにそうなの?」


フェヴリエ・S・ブランシェ(Février Sleetapir Blanchet)
彩の国 / 従騎士 / 薬師 / 20歳 / 女 / 155cm
ステータス:知力1pt  武力3pt

街を見下ろす小高い丘の上に居を構える、スリーテイパー族とラティファ族の血を引く薬師。
森の国で代々薬師として生計を立てていた母方の家業を継ぎ、彩の国で人や家畜の薬を調合している。
家の裏に畑があり、そこで薬草や好物の苺を育てながら、足りないものは森の国の母から送ってもらっている。
そのため、彩の国では入手が難しい薬の用意が可能で、街では評判の薬師として忙しい日々を過ごしている。
ただ、定休日は不定期なうえ、目が覚めたら開店で眠くなったら閉店である。
父の血の影響か、他人の見ている夢を見ることができる。(他人の夢に出入りすることが可能なだけで、接触はできない)
気性は明るく活発。人をからかう癖も時折見られるが、母に似てやはり人を信じやすいので他人の嘘にも騙されやすく、
もはや何が何だか分からなくなることもしばしば。

スキル:
【薬師】古くから伝わる薬の知識で、あらゆる怪我や病気に応じた対応が可能。
【空眠り】寝たふり。都合が悪くなるとよく使う。
【夢渡り】他人の見ている夢を見ることができる。
*ただし父と違って相手が見知った人物でなければできないうえに、悪夢を食べることもできない。

父:ノルフィン・スリーテイパー【illust/57224246
「パパ昨日ママの夢見てたでしょ 結婚して何年も経つのにずっと大好きなんてすごいわ 夢で見るおとぎ話みたい!」
「あら パパが空眠りするならあたしも空眠りするわ どっちが先にママに怒られるか勝負よ いいのね?」


母:エイプリル・ブランシェillust/57164971
「彩の国は森の国と気候が違うからなかなか手に入らない薬草も多いの ママ、余ってたら送ってくれない?」
「ママがパパと出会ったのは21歳の頃でしょう?あたしにも二人みたいな素敵な恋ができるかなあ......」


妹:メトロ・ブランシェ・スリーテイパーillust/57697943
「ほんとにメトロはいつもそうなんだから...ちゃんと食べなさいね、今度遊びに行くわ」

素敵な旦那さんと出会いました…!(7/7.七夕🎋!)
陽の国 新月さん【illust/57775144
最初の印象は陽の国の市場で色々なことをいう人たちに素直に耳を傾けていたら急に現れた背の大きな人。
どうやら心配して声をかけてくれたと知り、顔見知りになってからは、帰り道の護衛などもたまにお願いするようになった。
よく店に顔を出すようになった彼は、店にやって来ては聞いたことのない難解な病の薬を求めるので、
フェヴリエは彼の体調を気遣いつつ母譲りの本を調べたりするも、それが仮病だと気付いて耳を立てて怒るまでがワンセット。
しかし何だかんだ守ってもらってるなあとふと思ったり、もっと会いたいなあと思うようになったのがフェヴリエの恋の始まり。
すぐに人を信じてしまうフェヴリエだが、傍に彼がいるときは対人防御がほぼゼロになりほぼ確実に嘘に騙される。

また、彼が星笛を使うことには密かに反対しており、
戦闘の助けにと攻撃性のある薬物や毒性の高い薬草の調合を試みようかと思っている。
しかしそれはかつて母が後悔し続けた過去の再現そのものでしかない。


「あたしのこと心配してるの?どうして?みんないい人なのに?」
「きみ、腕は悪くないはずなのにやる気がなさすぎるのよ...(そういえばパパもあんまりやる気なかったな…)」
「具合、よくないの?聞いたことない症状だけど…調べてみるわ....。....。新月、あなたまた仮病ね??~~~~~もう!!!!」
「次デリカシーないこと言ったらきみの見た夢覗いてみんなにバラすわよ」


「あたしも何か力になれたら、いいんだけど」

「ね...月には世界で一番幸せなウサギが住んでるのよ。フフ...嘘じゃないわ、わかるでしょ?」

引き続き、花冠を戴く者【illust/55830776】に参加させて頂きます。
既知関係も大歓迎です。
3日以上返信のない場合はメッセージ障害の可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡ください。

どうぞ、宜しくお願い致します!閉じる

フィードバックを送る

pixivでは今後の開発の参考にするため、フィードバックを募集しています。
あなたが使っていて感じたこと、見つけた問題をお寄せください。
いただいた内容すべてに返信することはできませんが、開発メンバーみんなで目を通しています。
フィードバックの種類
この内容で送ります
フィードバックの種類:
ありがとうございました!
サイトは随時アップデートしていきます。
また何かお気付きの点ありましたら、お気軽にフィードバックをお寄せください。